ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.2.3 12:02ゴー宣道場

「光の春」を迎えるために! 2月ゴー宣道場参加応募締切は本日!!

2月14日開催、
関東ゴー宣道場
参加応募締切は、本日いっぱい!
もう今日しかない!
迷っているヒマはありません!!

 


 

ゴー宣ネット道場のブログをご覧の皆様こんにちは、関東設営隊のさびがらです。
いよいよ2月ゴー宣道場の参加者募集も本日限りとなりました。
今も参加を迷われている方、やはり道場は敷居が高いかも・・・とお考えでしょうか?
くどいようですが、大事なことなので繰り返しお伝えしますね。
「ちょっと気になる」とか「なんか面白そう」といった好奇心だけで十分なんですよ♪

今回は特に、

・このコロナ禍で簡単にクビを切られて経済的に困窮する非正規雇用の女性や、「ステイホーム」という偽善的な美名の裏で虐待やDVに苦しむ女性、困窮や苦悩の末に自殺に追い込まれる女性の数が激増しているにもかかわらず、ほとんど顧みられていないことに憤りを感じる

・そもそも女性が不安定な職に押しやられたり、家庭内で弱い立場に立たされたりしやすいこと自体がおかしいと、問題意識を持っている

・今、厚雲のようにどんよりと日本を覆う「コロナ禍だからしょうがない、みんなで我慢しなくちゃね」という空気に対して「それでいいはずがない、他に方法があるはずだ!」と考えている

一つでもあてはまる方なら参加しないと、ものすごーくもったいない回なんです。
なぜなら、今回のテーマは「コロナ禍と女性の地位向上」だからです!
ゲストに日本とフランス両国の弁護士資格を持つ金塚彩乃先生を迎え、コロナ禍のフランスの様子や女性の地位の比較を中心とした議論が行われる予定です。

「それって海外出羽守じゃないの?」
いいえ、そんなものとは違います。
問題の突破口を探すには、別に日本に限らずとも外国にだってヒントや手がかりがあるんじゃないか、絶対にあきらめないぞ、という強い姿勢で臨むのは、今やゴー宣道場だけでしょう。
金塚先生のブログよりお借りした言葉を使うと、「日本では時々感じざるを得ないような、何をやっても無駄だというあきらめ」よりも「可能性があると思えることで感じる自由」こそが、今とても大事なのではないでしょうか。

いかがでしょう?あ、興味持たれました?(°▽°)
それならぜひご参加を!

今は2月。まだ空気は冷たいものの、日が長くなって光も力強くなり、春への動きが感じられる「光の春」がやってきます。
絶望の真っただ中にいる女性たちが、少しでも早くそれぞれの「光の春」を迎えられるよう、手がかりを一緒に道場で探しましょう!

私たちは、あきらめません!!

 

そして、おなじみのグッズ販売もありますよ~☆
今回は2アイテムに絞ってご紹介いたします。
まずはTシャツ

2デザイン×2色の4パターンがありますが、今回の個人的オススメはピンク!
これからやってくる春に先んじて、ピンクはいかがですか?
ボトムスを黒にすれば、ピンク×黒の「コロナ論」お揃いカラー!!(ちょっと強引?)
2月道場のトレンドスタイル(ホントかよ!)を、ぜひあなたも♪

それから、門下生が勝手に作った、ゴー宣道場盛り上げマガジン「KATTENA!」

ゴー宣道場の軌跡をたどりつつ、全国の設営隊メンバーが語り、コミカルでキュートなマンガが華を添え、時には道場の昔話を、時には独自の表現活動をする門下生のアグレッシブな姿を、そしてどこからかゴジラの咆哮が・・・!?
生身の門下生たちの姿をぜひご覧ください( ´ ▽ ` )ノ
グッズともども、皆様の参加をお待ちしてます! 

 

【第95回 ゴー宣道場】
■テーマ「コロナ禍と女性の地位向上」
■日時:令和3年2月14日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1500円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 2月3日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application

 


 

暦の上では今日から春!
春は名のみの風の寒さや…という歌の文句もありますが、
それでも季節は確実に動いています!
春が来れば、風邪は収まる。
コロナ騒動はいずれ必ず沈静化する。
しかし、その後に確実に来るのは、
コロナインフォデミックがもたらした大不況!

女性の受難の時代にどう立ち向かうか、
日本で最も早く考える場に、
貴方も是非、ご参加ください!

会場変更により当選者増!
このチャンスを見逃すな!
ご応募は今すぐ!!

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ