ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.4 09:55日々の出来事

焦らなきゃならないスケジュールになってきた

今日は絶対に『よしりん辻説法』のコンテを上げるつもり
だが、締め切りが迫ってきたので、仕事場に出来た分
からファックスして、ペン入れを始めてもらおう。
ヤバいわ。

そして『コロナ論3』の企画と目次を作らねばならない。
4月中旬には全部入稿することになった。

単行本用の対談1本目が月曜にあるが、秘書みなぼん
はわしを連れて行ってくれるだろうか?
対談内容はみなぼんにも聞いていてほしいというのも
あるし。

だが「関東ゴー宣道場」の応募者が200名をはるかに
超えている。
みんな凄いな。緊急事態宣言という効果ゼロの無駄な
圧力をものともしない。
みなぼんは当選者を決めて、返信する作業が大変に
なるが、これは嬉しい悲鳴でもある。

その上、月曜は『よしりん辻説法』の画稿締め切りだから、
秘書みなぼんはゲラチェックもあるし、火曜には
ライジングの配信もある。
これじゃ間違いなく来週のライジング配信は遅れるな。
仕方がない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ