ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.2.5 09:09

65歳以上の陽性者が増えている理由

モーニングショーの村人たちが、

「全体の陽性者数が減っているのに、65歳以上の
陽性者数は増えている…」
「高齢者の方の気がゆるんでいるわけではないのに…」
「家庭内感染が中心になっているからでは!?」

などなど、眉間にしわを寄せて、
なぜだ、なぜなんだと
話し合っているから、笑えてきた。

この現象、一部報道でも、高齢者の恐怖を煽るネタとして
使われているけど、

東京都や神奈川県が、
若者の濃厚接触者を追跡するのを

やめたからじゃないの~??

東京都、感染調査対象見直し 高齢者など重点
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68053170R10C21A1PE8000/

「感染蔓延で経路調査に意味なし」
神奈川県、感染経路や濃厚接触者の調査を原則やめると発表
https://www.tokyo-np.co.jp/article/78861

モーニングショー村の村人たちは、
「全員検査、ゼロコロナ」ばっかり考えているからなー。
でも現実社会では、「そんなことやってられるわけねーだろ!」
という話で、もうとっくにまん延を認めていて、
無症状の元気な世代を濃厚接触者として追いかけるのはやめて、
高齢者中心の調査になっているわけです。
そりゃ高齢者の陽性率、増えるんじゃない?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ