ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.2.5 23:08

警察官が反ロックダウン側になってるオーストリア

世界各国、ロックダウン政策に対する反発が膨らんでいて、
反ロックダウンデモが乱発しているのですが、
お行儀のよい日本人には刺激が強すぎると思われるのか、
「外国人は自由に抵抗しまくってる」なんてヤバすぎると
見なされているのか、よくわかりませんが、
あまり紹介されないみたいです。

オーストリアのウイーンでも警察と衝突する大きなデモが
起きていますが、

ネット上にいろいろアップされている映像を見比べていくと、
実は、警察も一枚岩ではなくて、
ロックダウンに反対する警察官たちが、
ヘルメットを脱いでデモに参加していて、
「ブラボー!」と拍手喝采されている映像もありました。

すごいなあ、偉いなあと思います。

 

ちなみに、オーストリアの感染状況はこんな具合。

最近、労力かけてグラフ作るのにほとほと疲れてきたけど
書体をかわいくするとか工夫しながらまた続けます。

 

 

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ