ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.13 10:33日々の出来事

明日の「ゴー宣道場」のために

今日は起きてから、すでに完成していた『ゴー宣』のコンテ
のわしがつけているマスクを、独特の二重マスクに描き替え
て仕事場に送った。

明日が「ゴー宣道場」だから、今日は家から一歩も出ないで、
明日のために免疫を高めたい。

問題はヘルパンちゃんだ。
ヘルパンちゃんは完治してからでないと「ゴー宣道場」に
出席しちゃダメだぞ。

明日は重大な議論になるだろうが、当選者は明日起床して、
体調が怪しかったり、自信がなければ、来ちゃダメだ。
明日は建て前として感染症対策をしなければならない。

わしはマスクは科学的じゃないと思っているが、そもそも
科学の手前で非常識だと考えるので、大嫌いなんだが、
ここまで全体主義になると従ってるふりはしなければ、
「集会の自由」を実践できない。
コロナ禍(というインフォデミック)だから憲法も民主主義も
放棄していいという考えには与しない。

改正特措法の「まん延防止措置」は、憲法違反であり、
なおかつ「公共の福祉」に反する。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ