ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.15 12:04日々の出来事

政治家や権力者を理念や道徳で評価しない

今日は『ゴー宣』第116章の画稿締め切り。
午後3時にいったん送ってくれ。

わしは単行本のために、次から次にコンテを描いていく。
スタッフ諸君は先へ先へとペン入れを進めてくれ。

森喜朗を業績・実力無視で、理念だけで追放したのは
東京五輪にとって大打撃だった。
オリンピックを潰したい一念なのだろう。

後任は安倍晋三にするしかなかろう。
コロナ禍じゃなかったら、五輪に関心持たなくてよか
ったが、この集団自殺的経済崩壊を、これ以上悪化
させるわけにはいかない。
安倍晋三の返り咲きを許すしかなくなった。

森喜朗の献金問題を報じている週刊誌があるが、わしは
政治家をスキャンダルや道徳で糾弾することには疑問を
持つ。
政治家は「能力・業績」で評価する。
山尾志桜里氏と同じように。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ