ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.19 09:49日々の出来事

第95回「ゴー宣道場」アンケート回答その2

第95回「ゴー宣道場」アンケート回答その2です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ポリコレで集団リンチの様に叩かれている森氏を、
いち早く擁護した小林先生の胆力に感じ入りました。
金塚先生のコロナ・ロックダウン下の日仏比較は
非常に興味深く、フランスでは自殺率が減っている
ことは驚きでした。
(東京都・53歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性は全員同じ意見ではない。
「ゴー宣道場」には、こういう女性もいてくれる。

日本はもともと自殺率が高い国で、それは人種的な
要素や気候の要素もあります。
去年はコロナの死者数を、自殺者数が4倍くらい
上回っています。
ロックダウンや緊急事態宣言は、日本人には致命的
な政策であり、うつ病を増やし、自殺を増やす政策
なのです。
フランスの政策も参考にしていいですが、日本人と
外国人との違いを知らなければ、対策を誤まります。
日本人にとってステイホームは自殺促進政策です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆男女平等が遅れていたフランスが政治の意志で
男女平等を成し遂げた歴史をはじめて知りました。
天下国家、「公」を考える政治家、声を挙げる著名人
の姿を知って、日本のコロナ禍の中で、ポピュリズム
だけの政治家、声を挙げない著名人とはずいぶん
違うと感じました。
(東京都・46歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人は「個」が弱いから時間がかかる。
女性天皇を実現すれば、急速に変わるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆男女の性の違い、能力の差、考え方の違い、体格や
力の違い。違いがあることは仕方のないことなのに、
なぜそれを尊重し、補い、助け合うことができないの
だろうか。
フランスは法律でそれを埋め、半ば強制的にそれを
行った。はたして日本はどうか?
小林先生が冒頭おっしゃった様に、いい意味で
お互いに痩せ我慢ができるかどうか、それが問われ
ている。
(千葉県・54歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男と女は違う。その差異は埋まらない。
平等にはならない。男が女を支え、守るしかない。
「ゴー宣道場」の男たちがやっている態度こそが
真理です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆よしりん先生の最初のお話にあった、森元首相の発言
への対応よりも、女性の自殺急増に対して何も反応
しないことへの矛盾を強く主張されていたと思います。
日々児童虐待、DV、貧困に関わるソーシャルワーカー
としてここまで正面から言ってくれる有名人がいる
ことに少し涙しながら聴きました。
ありがとうございます。
(埼玉県・47歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生活保護の現場では1人100世帯の面倒を見ている
ケースワーカーもいるという。
経済を止めることは犯罪です!その認識が必要!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆私たち大人は子どもたちに希望を持ってもらえる
社会にすることが大きな責務です。
私たちは子どもたちには日頃「失敗してもいいから
チャレンジしよう」と言っていますよね?
一度の失敗でとことん叩きのめされる(叩きのめす)
大人の姿を見て子どもたちが大人になることを楽しみ
になったり、チャレンジしよう!と思うでしょうか?
犯罪を犯した人にすらやり直しの機会が与えられるの
にです。
やり直しができない社会では子どもに申し訳なく
はずかしいです。
(神奈川県・47歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
集団ヒステリーは「感情の暴走」だから論理で説得
するのが難しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今の状態は集団ヒステリーでそのルーツはフランス
革命という指摘は、フランス革命に興味があるので
その通りと思った。
ロックダウンしている仏・英で自殺が減っているのに、
していない日本で増えているのは衝撃的でした。
フランスで女性の人権がヨーロッパで一番遅れている
のでそれを是正するのに、大変な努力をしていることが
分かり、勉強になりました。
(千葉県・45歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本は人工国家じゃないから、設計主義的に改革する
より、愛子さまを皇太子にしたほうが早い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「森発言」に金塚先生が熱弁されていたのが印象的
でした。
私個人は「森元会長はやめる必要はなかったのでは」と
思っています。
しかし、金塚先生の態度には「女性が日頃からどれだけ
下に見られているか」というのが、凝縮されているように
感じました。
これは男として覚えておかなくてはならないと思います。
(神奈川県・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男に対してルサンチマンを持つ女性が多いのだろうから、
それは配慮しようと思う。
だが、わしの身近な女性に聞くと「一緒にしないで」と
言うんだよ。
「私たち女は」と言われても、女は一人ひとり違うとも
思うしね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆森さんの問題は金塚さんに同感できた。
小林さんの解釈はちょっと苦しい。
無報酬でも会長は歴史に残るしぜったい権力者に当る。
だれだってやれるなら会長になりたいけど森さんだから
つけたはず。スポーツ愛だけではないから。
(神奈川県・47歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意味が分からん。胆力のある女性に学べ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆風俗業で働く女性についての見解は、小林さんが
大変現実的な意見をされていたと思います。
金塚さんは現実が見えていないと思います。
弁護士と風俗は、並列の選択肢ではありません。
心の底で風俗嬢を下に見てると思います。
(東京都・33歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風俗業を蔑んではいけません!
職業に貴賤はない。わしはそういう考えです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆女性のセーフティーネットは性産業しかないのか。
どうすれば、女性の立場を向上することが出来るのか。
フランスはどうしたのか。
自分の中で、これという答えは出てませんが、答えに
近づけるきっかけが出来たと思いました。
(栃木県・48歳男性・防災設備業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人は昔から性に対して大らかでした。
それはキリスト教文化とは違う。
日本人は日本人の文化を堂々と守ればいい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆仕方なく性産業で働くとありましたが、学歴もあるか
と思いますが、親の学歴、貧困、連鎖的に子供まで続い
ているのかなと思うのでぜひ取り上げてほしいです。
現に、私自身が親の学歴がなく貧困で学校も選択でき
ませんでした。
(千葉県・29歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間社会には、生まれた時から差別があるのですよ。
でも、負けちゃダメです。
「ゴー宣道場」に来るくらいならポジティブな人じゃ
ないですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆先日「ヤクザと家族」を観た。
 小林先生の話は納得できた。
(栃木県・35歳女性・教育関係)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほお。わしも見たいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生の女性地位向上のためなら議論を続ける!
この心構えが非常に大切と感じた。
予定調和でないゴー宣道場には未来があります!
(埼玉県・46歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
欧米風に日本を変えたら日本人は不幸になる。
日本流に変革しなければならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生がおっしゃられている、このコロナ禍の
悲惨な女性の状況を救うという動きはもっとメディア
が取りあげるべきだと思っています。
陽性者や死亡者の数を日々出すのと同時に、自殺者
の数や解雇された方の数を出すのも一考ではないか
と思います。
コロナの恐怖などたいしたことなく、偏った医療
従事者のみの苦しさは筆舌に尽くしがたいと思い
ますが(もちろん大変で頭が下がる思いだが)、
ホームレスとならざるを得ない、自殺せざるを得ない
追い込まれた状況は、比較してはいけないが、
この苦しさはそれ以上ではないかと感じます。
(神奈川県・50歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナは怖くないけど、ホームレスになることは
怖いよ。
ホームレスになった男女ともに、「まさか自分が・・」
と思ってるんだから。
君たちだって事故に遭ったり、身体を壊したり、
災害に遭ったり、大不況に陥ったりすれば、住居を
失うかもしれないよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ