ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.2.19 15:29お知らせ

「ニューノーマル」にNOを!「オドレら正気か?関西LIVE」参加応募受付中!

3月14日開催、
「オドレら正気か?関西LIVE」のお知らせ!
参加申し込み受付締切は3月3日です!

 

こんにちは。関西設営隊のnekoです。
最近、女性誌のメイク特集で「ニューノーマルメイク」というものが載っていました。
「どんなモノなのか?」と読んでみると、
「マスクが必須となり顔が隠れがちな新しい日常の中で主役となるのはアイメイク!」
「マスクをするのが当たり前の日常の中、目元を主役にした新時代のメイク」
とありました。

「いや、どれだけアイメイクをしても、メイクって顔全体のバランスを見てするので
マスクで口元を隠してしまうと、せっかくのメイクの良さも伝わらないのになぁ…」と
何か残念な気持ちになりました。

今、色んなアパレルメーカーやスポーツメーカーから、たくさんの色や柄や生地のマスクが出ています。 (マスクにつけるピアスまで!)
ですが、どれだけおしゃれをして綺麗にメイクしても、マスクをしちゃうと服の良さやメイクの良さが半減されちゃう…。全身を鏡に映した時に、どうしたってマスクがない方が素敵に見えるんですよね。

もちろん、今の状況下で、マスクもつける時とつけない時のTPOをわきまえるといった臨機応変さは必要だと思います。

しかしコロナ以後、「ニューノーマル」という言葉が出てきて、マスクするのが「新しい日常」という状況に、国民が慣れ初めているのか?
それって、本当にあたりまえの事なのでしょうか? 黙って受け入れて良いものなのでしょうか? 私はNO!です。
コロナ禍以前の、マスクも自粛も気にしなくて良い世の中を取り戻したいと思っています。

3月14日(日)は、大阪で「オドレら正気か?関西LIVE」が開催されます。

今のこの世の中の状況に少しでも疑問や息苦しさ、もちろん怒りを感じている人も、是非このイベントに参加して欲しいです!

ご応募、お待ちしております!

 

【オドレら正気か? 関西LIVE】
■テーマ:『コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!』
■日時:令和3年3月14日(日)13:00~
■場所:大阪市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:3月3日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

そして、「オドレら正気か?関西LIVE」では、「FLASH」で連載されている『よしりん辻説法』4巻の100冊先行販売があります。
しかも、しかも!よしりん先生のサイン付き!この機会しかないですよ~。
是非、ゲットしてください(^^)/

さてさてグッズの紹介です!

「ゴ-宣道場」10周年を記念して作られたこのTシャツ。
1枚でも、ジャケットのインナーや重ね着にもお役立ち。
お値段もお手頃なので色違い買いもオススメです。(^^♪
着てみると、気になる部分がちゃんとカバーされているところも◎
これは何枚あっても困らない。
シンプルなTシャツに見えて、いろんなこだわりの詰まったアイテムなのです(‘◇’)ゞ
☆10周年記念Tシャツ 一枚3,000円(税込)

そして、今回の「オドレら正気か?関西LIVE」で初お目見え!
「コロナ君アクリルキーホルダー」です。(可愛い~\(^o^)/)
マスコミや巷で、怖い怖いと騒がれている「コロナ君」ですが、よしりん先生の本を読めば読むほど、可愛く思えてくるのは私だけ? (この表情、いじらしい…)
コロナ君キーホルダーをつけてコロナ君と共に、街を元気良く闊歩しよう!
☆コロナ君アクリルキーホルダー 一個 1,000円(税込)

 

15年前のドラマ『タイガー&ドラゴン』が結構
好きだったので、今回、同じ脚本家・主演の
『俺の家の話』も期待してたのですが、
結局、1回だけで見るのやめました。
ドラマ自体に乗れなかったのが最大の理由ですが、
ドラマの舞台が、劇中特に説明もなく、
マスクやソーシャルディスタンスなどの
「ニューノーマル」が普通に定着している
社会として描写されていたのも一因です。

そんなもん、唯々諾々と受け入れてたまるか!
「ニューノーマル」は単なる「アブノーマル」!
「あたらしい生活様式」は「あほらしい生活様式」!
そう思う人は、ぜひご応募ください!

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ