ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.24 09:51日々の出来事

国家破壊テロを食い止めろ!

現在、大阪開催の「オドレら正気か?関西LIVE」
応募数は250名を突破した。
だが会場は400名まで入るから、まだまだ余裕だ。

コロナで大規模なイベントをやるのは6月13日が
最後だ。
5月19日に『コロナ論3』が発売されるが、これも
初歩の初歩からの特集や、コロナに完全決着つける
科学的見地を披露する対談など、インフォデミックを
終わらせるための単行本となる。
この単行本が発売されて、ほぼ1か月後のイベント
となるから、絶対盛り上がるはずだ。

今回の緊急事態宣言が終わっても、飲食店の時短要請
を「命令」に替えるなどと政府は言い出している。
宣言が終わっても飲食店にとっては何にもならない。

抑圧―緩和のハンマー&ダンス政策を続けていれば、
必ずリバウンドのさざ波がやってくる。
高齢者のワクチン接種が5月頃なら、一般人の接種は
7月頃からだろう。
年内にワクチンの集団免疫は不可能だ。
すると、夏ごろに再び陽性者数が増え、緊急事態宣言
というのもあり得る。

リバウンドのたびに緊急事態宣言をやっていたら、もう
経済的打撃が計り知れないし、自殺は激増、女性と子供

の自殺もどこまで増えるか分かったもんじゃない。

マスコミと政府による「ゼロコロナ殺人政策」を止めさせる
盛り上げが必要だ。
ツイッターなどで活躍している「withコロナ派」の人々も
ぜひ参加して欲しい。
マスコミ・エセ専門家・政府による「国家破壊テロ」を
食い止める愛国者よ、集結せよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ