ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2021.3.26 06:00日々の出来事

満開の桜

先日、高森稽古照今塾の講義が終わった後、
受講生から誕生日祝いに、
ワイシャツ券と桜の枝の束を
プレゼントして貰った。


桜の枝の束は、早速、妻が玄関に置いてある
白磁の花瓶に活けてくれた。

白磁の花瓶は、それ自体、優美だが、どんな花を活けても
綺麗に映える。

殺風景な我が家に、にわかに春の風情(ふぜい)が漂う。
それから1週間ほどすると、桜は見事に満開になった。
地元の桜より一足早い。帰宅した時、桜の花が迎えてくれると、
気持ちも自然に華やぐ。
何より、教え子達の好意が嬉しい。

ワイシャツは、長女にアドバイスして貰いながら
オーダーを済ませた。

有難う。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ