ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.3.27 19:39ゴー宣道場

我々は天皇を戴く資格があるか?【ゴー宣道場in新潟、応募締切は3/31!】

次回のゴー宣道場は初の新潟開催。
テーマは「皇室スキャンダルと国民」。

今日は雅子さまに関する過去の記事をあれこれ
読んでいたのだけど、本当に長い間、好き勝手な
バッシングの嵐にさらされていたことに
ただただ嘆息するばかりだった。

概略次の通り。
お妃になった途端に強烈なお世継ぎプレシャーに
さらされ、愛子さまがお生まれになったあとも
即座に「次は男の子を」と要求される。
その後、帯状疱疹を発症し、のちに「適応障害」と
診断される。
それからは多種多様なバッシングの嵐。
皇太子殿下(当時)による「人格否定発言」があり、
それにまつわるバッシング、
療養生活が長引くことによる「サボり」バッシング、
さらには天皇陛下と交流がない、それに比べて
秋篠宮殿下は云々という兄弟比較バッシング、
愛子さまの学校へのお付き添いにまつわる母子密着バッシング、
皇太子殿下の「マイホームパパ」すぎというバッシング、
しかも雅子さまが倒れられてから10年後、
皇后にふさわしいのは雅子さまか紀子さまか、
などというアンケートまで週刊誌が行っている。

一昨年の秋、祝賀パレードで見せられた雅子皇后の
笑顔と涙を思い出すと、うう、、、、、
思わず喫茶店で涙ぐむとこだった。

以前、ゴー宣道場で皇統問題がテーマになった際、
「我々はそもそも天皇を戴く資格があるか?」という
問いがなされた。
その問いは今もなお生きている。

先日、安定的な皇位継承に向けた有識者会議の初会合が
開かれたけれど、それとて選挙という「政治の都合」で形ばかり、
結論は当面先送りされるなどと報道されている。
怒れ、怒れ!!
日本人なら、この政府の不誠実さに怒れ!

ゴー宣道場in新潟、応募締切は3/31(水)です!
***********************
【第96回 ゴー宣道場in新潟】
■テーマ:『皇室スキャンダルと国民』
■日時:令和3年4月11日(日)14:00~
■場所:新潟市内
 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
 ※受付での混雑を避けるため、当日はお釣りのないようにご用意をお願いします。
■応募〆切:3月31日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

***********************







 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ