ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.3.28 09:16日々の出来事

昨日は爆発的な人出だった

昨日はスタッフと『コロナ論3』の脱稿を祝い、都心の
レストランで打ち上げをしたが、すごい車の数で渋滞
しており、街の中は爆発的な人出で、散策しながら
花見する人も多く、実に気の晴れる一日だった。

馬鹿みたいに誰もがマスクしているのが残念だが、
マスクさえすれば外出・飲食、問題なしという様子で、
マスクにだけは絶大な信頼を置いているのか、
同調圧力でやってるのか知らないが、なかなか外そう
としない。

それでもレストランは個室だったので、おしゃべりし
まくり、大笑いしまくりで、9時になってもすぐ閉める
わけではなく、存分に楽しんだ。

聖火ランナーもスタートしたようで、辞退しなかった
タレントや有名人は立派だと褒めてやりたい。
沿道に人が密集している映像も見たが、即感染に
繋がるとは思えない。

いまだに「リバウンドが怖い」とテレビ専門家は言って
いるが、自粛でコロナを抑圧していれば、解除され
たらリバウンドするのが当たり前。
陽性者が東京で1000人になろうと2000人になろうと、
インフルエンザの冬場の1日60000人の患者数から
比べると屁みたいなもの。

恐がる奴は馬鹿!
もうそこまで言い切ってもいいだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ