ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.4 15:12ゴー宣道場

自由と法の支配が脅かされる今こそ!5月3日ゴー宣道場・拡大版参加応募受付中!

5月3日・憲法記念日開催!
ゴー宣道場・拡大版の
お知らせです!!

 

 

ゴー宣道場WEBサイトをご覧の皆さま!
公論サポーター関東支部のfukufukuponと申します。
春の風が吹き、桜の便りが心和ませる季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか?

思えば1年前の今頃は、緊急事態宣言が発令されるかどうかの瀬戸際でした。
世界はコロナ禍一色のようで、実はいろんなことが起きています。
香港やミャンマーから緊迫を伝えるニュースをご覧になった方も多いでしょう。
日本では関係ないこと、と思われるかもしれません。
しかし、「自由」が脅かされているという意味では実は同じです。

コロナ禍を理由として、飲食店を中心に営業時間短縮「要請」という名の「強制」が行われています。
「自粛」という名の「行動規制」が求められています。
法治国家でありながら、その根拠は薄弱です。
「法の支配」の確立が今ほど必要であると痛感したことはありません。
社会の活動に「人として当たり前」に行動する事に加え「如何なるルールに則っているのか」も加えることで、日本はもっと良くなるはずです。

日本は、明治22年(1889年)にアジアで初めて憲法を公布した国です。
それから130年以上経過して憲法を持つ意味がすっかり形骸化してしまいました。
ここで、憲法そのものについて考える。
イデオロギーに縛られて表面をなぞるのではなく、本質を踏まえた議論にご一緒しませんか?

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

また、道場終了後に懇親会も予定しております。
道場の感想、普段思っていることなどざっくばらんにお話しましょう!

 

~グッズのご紹介~
ゴー宣道場では、グッズも展開しております。
私のおすすめは、「栞」です。
5枚セットのこの栞。
カラフルなので、本のテーマやカラーによって使い分けると便利です!
私は仕事で使う本や資料に使っています。
1セット500円です。

 

その正体は「枯れ尾花」にすぎない幽霊に怯え、
自ら自由を手放そうとしているのが日本人。
その自由の制限が、憲法に適っているのかを
考えようともしないのが日本人。
そもそも、憲法とは何なのかも
わかっていないのが日本人!
そんな日本人ではイヤだ!と思う人は、
みんなここに集まろう!
参加ご応募お待ちしています!!

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ