ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.7 06:41日々の出来事

昨日は最悪の日だった

昨日は最悪の一日だった。
まず「FLASH」の編集者とランチで打ち合わせをしていて、
食事が終わり、デザートに移行する前に、マスク着用を
要求された。
マスク会食は大阪の話かと思っていたが、東京でも
こんな馬鹿なことをやっているのか?
緊急事態宣言の最中も、助けるために通っていた中華
レストランだったのに、裏切られた。
コロナ禍であのレストランに行くのは止めだ。
今後、レストランに入るときは、店内でマスクをさせるか否か、
確認してから入らなければならない。
店の中でマスクをして喋るのは嫌だ。

午後にはあまりにもショックな連絡があった。
「ゴー宣道場」の新潟にも関東にも影響するので、なんとか
対処しなければならない。
新潟の議論の構成を変えるかもしれない。
5月3日は高森氏と倉持氏にプロデュースを任せていたが、
これじゃダメだ。緊急事態なので、わしが介入する。

夜に「SPA!」『ゴー宣』を読んでいたら、ネームが3カ所、
それぞれ2行づつ脱落しているコマがある!
仰天した。こんなことは初めてだ。
自分のコンテを見ると、ちゃんと修正箇所を矢印で示して
いるのに、どうやら最終段階で、コンテとの照らし合わせを
していないようだ。
驚くべきことだ。岸端と時浦、そして担当氏と校閲、だれも
このミスに気付いていない。
これじゃ誰も信じられないではないか!
リモートワークの最悪の欠陥が露呈してしまった。
「FLASH」では編集者が2名やって来て、原稿コピーを
コンテと照らし合わせながらチェックして、持って帰る。
「SPA!」はリモートワークだから、全部、パソコンの指示
のみで済ませている。
わしのコンテすら無視されているから、こういうことが起こる
のだ。
ポリコレを怖れて、変な修正案を出してくるより、こういう
基礎の基礎をやってくれなければ困る。
今回は岸端を怒鳴りつけて、二度とこんな事態になら
ないよう、方法論を構築しろと命令した。
単行本ではもちろん修正するし、完璧を目指す。

しかし昨日はろくなことがなかったので、熟睡もできず、
朝早く起きて、考えている。
万事順調の日々なんてなかなかないな。
トラブルは常に発生する。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ