ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.10 07:22日々の出来事

マンボウクソくらえ、明日は「新潟圏ゴー宣道場」だ。

眞子さまが小室圭氏の文書について「理解してくださる
人がいればありがたい」と仰ったらしいが、大丈夫です。
小林よしのりは前からあなた方お二人のことを理解して
いるつもりでいましたが、文書を読んで、一層深く理解
しました。
明日の「新潟圏ゴー宣道場」で「小室支持宣言」を発表
します。

12日・月曜から「マンボウ」だという。
5月11日まで、なんとまたゴールデンウィークが潰され
てしまった。
国民のほうは飽きあきした者が増えているようだが、
政治家・専門家・マスコミの態度は硬化する一方で、
特に飲食店は完全にスケープゴートにされている。
飲食店も「コロナ脳」に罹っている者がいるから、
時短営業や透明板など滑稽対策を求められて、廃業の
危機にあるのに、大人しく従っている店主がいるの
だから、気の毒と思うけれども、アホかと思う。
抵抗しなけりゃダメだ。

倉持氏のグローバルダイニング訴訟の件は、あっという
間に話題にならなくなった。
当たり前だ。長谷川社長を出さないからだ。
この件、明日の「新潟圏ゴー宣道場」で倉持氏に問い
質す。

やっぱりインフォデミック「コロナ禍」の抵抗勢力として、
最も強力な人間は小林よしのりしかいない。
わしが抵抗しなくなったら、コロナ禍全体主義の勝利だ。
来週の午後8時に生放送「オドレら正気か?」をやる。
毎週やるつもりで、ニコニコでもYouTubeでも無料で
抵抗を続ける。

今日から新潟に行くが、今日はなんと「駅弁の日」だ。
きっと美味しい駅弁を揃えているだろうから、駅弁を
買って新幹線に乗ろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ