ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.4.10 21:25日々の出来事

新発田LOVE

明日はいよいよゴー宣道場in新潟が開催されます!
私は新潟行きにコーフンし、
勝手に新発田の歩兵第16聯隊にコーフンし、
先走って来ちゃいました、新発田。


ホームにあったレトロ感のある看板です。
コーフンしすぎて曲がってます。
この漢字の並びがたまらんです。
ニタニタしながら改札を出て、
今度は駅の周りうろつきながら観察し、外観を撮影。

た、たまらん。

そしてお目当ての歩兵16聯隊を中心とした
資料が展示されている「白壁兵舎広報史料館」へ。
陸自の新発田駐屯地にあるのですが、
誰でも入ることができます。

創設当時からの歩兵第16聯隊の戦歴が本当にすごい。
日清戦争、台湾出兵、日露戦争、シベリア出兵、
満州事変、支那事変、ノモンハン事件、
そして大東亜戦争(しかも激戦地)。
ありとあらゆる場所に動員されている。
しかも関係者から集められたと思しき資料や遺品類も
豊富で、名誉ある戦死を遂げた兵士の家に掲げられる
「靖國の家」とか「誉の家」などという表札を
私は初めて見ました。
複製された軍旗もありました。
旗の周縁部だけがわずかに残った状態、
なんと日露戦争のときにはすでにこの状態に
なっていたというから驚き。

また、ちょうど企画展で「歩兵第十六聯隊の記録」
をやっていました。
他に歩兵第30聯隊、58聯隊、116聯隊など、
新発田に関係のある部隊のことも紹介されていて、
充足感が半端ない。
お隣の西公園にあるガダルカナルやビルマの慰霊碑、
また新発田城も見てきました。
はー満足満足。

新発田聯隊に興味のある方、軍トリもどうぞ♪
#56 新潟といえば「歩16」!!
~飢餓と地獄の戦線を戦い抜いた新発田の歩兵聯隊

明日のゴー宣道場、しっかり頭を切り替えて臨みます。
では明日、新潟でお会いしましょ〜。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ