ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.12 08:56日々の出来事

新潟圏ゴー宣道場、大成功!

新潟圏ゴー宣道場、半分近くが新潟の参加者で、
その時点で成功。

議論は第一部の段階で、大成功になった。
門下生の下調べの入念さ、笹さんのプレゼン、高森氏の
的確な解説、歯車が噛み合って奇跡的な密度の議論になった。

皇室に関してあれほどの議論は他には絶対にない。
テレビでも、書籍でも不可能な議論を、道場の
ライブゆえに実現した。

第二部は倉持氏が裁判の結果より、今の戦いだし、
今の世論を変える戦いが、裁判に影響することを
分かってくれたことが成果だった。
さらに山尾志桜里氏の陰性証明と同意見ではないと
公言してくれたことが良かった。

思想を語るなら、あいまいさは許されない。
風前の灯火となったリベラルの可能性はまだ潰えない。

権力の自由と人権を疎かにするコロナ対策で、
わしは憲法の緊急事態条項の危うさに気づいた。
この問題は5月3日の関東ゴー宣道場に持ち越される。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ