ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.19 12:30ゴー宣道場

憲法が蔑ろにされている今こそ!関東ゴー宣道場拡大版参加募集締切は明後日!

5月3日開催、
関東ゴー宣道場拡大版
参加応募締切は明後日です!!

 

こんにちは、公論サポーター関東支部の「はえちゃん」です。
関東で児童福祉のソーシャルワーカーをしています。

この告知文を書いている時「まん延防止等重点措置(まん防)」を関東に
適用する・しないで、マスコミも政府も大騒ぎです。
営業時間の短縮、人の動きや行動を制限する等々
何が要請で強制か、私には良く分かりません。

「まん防」って憲法にある自由の権利に違反してないか?
と、薄っすら感じていますが、言葉で上手く説明がつかず
モヤモヤしています。
皆さんは、どうでしょうか?

また、児童家庭福祉に従事している者としては
憲法第25条第1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
は大事な条文です。

しかし、コロナ騒動の中、子どもや子どもを育てている若い親の生活は
守られているのでしょうか?中でもシングルマザーの家庭は追いつめられていないでしょうか?
自殺者は年々微減傾向でしたが、令和2年は11年ぶりに増加し
特に女性と子どもの自殺は増えています。
現場の感覚では、令和3年になってからも、深刻な子どもや親の相談は
減っていませんし、むしろ質的に重く複雑な内容が多くなっています。

この告知を読んでいる方は、少なくともよしりん先生に関心があって
様々なことに絶やさずに思考をして行こうとする人達かと思います。
憲法が蔑ろにされている今こそ
憲法記念日に、身近な所からみんなで一緒に憲法を考えていきたい。
会場で皆さんににお会いできるのを楽しみにしています!

 

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

ここからはグッズの紹介です。
よしりん先生のファンの方は、たぶん読書家の方が多いと思います。
そこで 「栞」 お勧めです。
各師範方の一言コメントも入り、何とたったの500円です。
ゴー宣道場参加の記念にぜひ購入をお願いします。

 

また、ゴー宣道場の会場では、
よしりん先生との対談本『孤独を貫け』を発刊している
清水克衛さんの「読書のすすめ」さんが出張で
当日のゲストや憲法に関わる本の販売をされます。
「本のソムリエ」と呼ばれる清水さんが、巷では流通していない
選りすぐりの興味深い本も持って来られます。

栞と一緒にぜひぜひ購入してください。

 

 

さらに、公論サポーター関東支部からのお知らせです。
憲法記念日のゴー宣道場終了後、道場の感想や道場のテーマに沿った話を参加者同士で語り合う「放課後懇親会」をゴー宣道場と同じ会場にて開催します。
インフォデミックや皇位継承問題などについて話したいけどなかなか話す機会がないとお感じの方、ぜひご参加ください。
お待ちしてます!
※1:公論サポーター関東支部主催の独自イベントです。師範・ゲストの参加はありません。
※2:17時過ぎの終了を予定しています。

 


 

「拡大版で400名の応募を見込んでいたが、
まだその半分にも達していない」
って、どゆこと!?

まさか、緑のタヌキ知事の言いつけに
おとなしく従って、東京に行くのは
控えようなんて思っているんじゃない
でしょうね?

トチ狂った権力者の「要請」になんか
従ったら、末代までの恥ですよ!
ここで抵抗の意思を示さないで、
いつやるんですか?
どうせ罰則も何もないし、
権力の側が完全に狂っていたことは、
必ず証明されるのです!

拡大版ゴー宣道場に来ましょう!
権力の横暴に抵抗して、
国民の権利を守る戦いに参加した
という証を残そう!

ご応募お待ちしております!
締切は明後日です!!

お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ