ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.4.21 08:33ゴー宣道場

ゴー宣道場in新潟の発表スライド

4月のゴー宣道場in新潟で使用した
皇室スキャンダル&バッシングのまとめ、
ブログから見られるようにしてみました。

ご参加くださった方にはプリントを
配布しましたが、古いコピー機だったので
モノクロ&かなりガビガビな仕上がり。
こちらからPDFをご覧いただけます。
(↓クリックしてね。)

あらためてPDFを見返して、
「大衆はことごとく間違う」という例を
もう一つ、言及し忘れていたことに
気付きました。
天皇陛下の「生前退位」について。
ここでは反対する自称保守派の主張を
ピックアップしているのですが、
その中に「二重の権威、皇室の不安定化につながる」
という意見がありました。
当時、「これこそ皇室の危機!」と言わんばかりに
反対論者は煽り立てていたけれど、
今、それがどうなっているでしょうか。
上皇陛下と天皇陛下、二重の権威になっているか?
それによって皇室は不安定化したか?

答えは明白です。

だいたい、週刊誌の記事を次々読んでみると
よくわかるのだけど、煽りタイトルには
「皇室(あるいは天皇家)最大の危機!」
といった文字がおどる。
コロナも全く同じだよね。
「2週間後にはニューヨークと同じ!」
「第4波、今が最大の危機!」・・・等々。
煽るほうも煽られるほうも、
大衆は不安と恐怖を増大させる「危機」という
ワードが大好物です。

そして今日は関東拡大版ゴー宣道場の応募締切日!
ステイホームでは決して味わえない知的興奮を
ぜひ会場で!!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ