ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.26 17:43政治

新型コロナの死者がようやく10000人

新型コロナの死者がようやく10000人になった。
16ヶ月かかった。
ただし、新コロの死者は他の病気で亡くなった人でも、
死後のPCR検査で陽性反応が出たらコロナ死と
報告されている。

インフルエンザの死者は毎年、10000人を突破していた。
データという事実で見れば、間違いなく新コロは
インフルエンザ以下である。

専門家を自称する者たちや玉川徹はデータを直視しない。
それは科学とは全く相入れない態度である。
例えば新コロの死者が少ないのは感染対策をやっていたからだ
と言う輩がいる。
それならばスウェーデンを見ればいい。
ノーマスクでロックダウンせずに暮らした結果、1年に1度の
死者増だけで、インフルエンザと同じ効果を得ている。

インフルエンザも新型コロナも、欧米人にとっては被害が
大きくなるにも関わらず、スウェーデンは過剰な感染対策を
とらずに人生を謳歌している。

日本人はコロナに対する免疫力が強いから、被害が極小に
抑えられるにも関わらず、わざわざコロナ対策の被害を
極大にしているのだから、馬鹿の極地である。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ