ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.5.8 07:53日々の出来事

池江璃花子を絶対的に応援する!

池江璃花子選手のSNSに五輪辞退を求めるコメントが
寄せられているという。
まったく臆病者は確実に卑怯者になる。

選手一人ひとりが実存を賭けて努力し、戦ってきた成果
をすべて出し切って華を咲かせるのが「五輪」の場だ。
一世一代の大勝負なのに、それを「辞退しろ」と言える
神経は、臆病者ゆえの卑怯であり、ど外れた狂人である。

わしはこの楽しみのないコロナ禍の中で、もはや東京五輪
くらいしか子供たちに夢を与えるイベントはないと思って
いる。

わし自身も池江璃花子選手が白血病から立ち直って、
東京五輪に出場できるまでになった奇跡に感動し、
わしの孫の代の池江璃花子に尊敬の念を覚える。
東京五輪での彼女の活躍を願っている!

政府は絶対に東京五輪を実現させてほしい。
五輪が始まれば、日本人が次々にものすごい活躍を
見せてくれ、今の臆病に震えまくった馬鹿な風潮を
吹っ飛ばしてくれるだろう。

今の日本にこそ、東京五輪が必要だ!
コロナ脳で怯え切った世論に、今後こそ政府は屈しては
ならない!
選手たちのため、コロナ禍で勇気を失ってしまった子供
たちのため、東京五輪を絶対に成功させてほしい!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ