ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.5.9 10:23日々の出来事

玉川徹、岡田晴恵、わしから逃げるな!

わしはかつて玉川徹からの取材依頼を2回受けた。
玉川はわしの仕事場にやってきて、わしの言葉を
収録し、モーニングショーで流した。

この度「SPA!」から玉川徹に対し、「小林よしのりとの
対談」を依頼した。
だが、玉川は「多忙」を理由にこれを拒否した。

自分の意見が正しいと思うなら、小林よしのりとの
対談で「コロナ大したことない説」を打ち破ればいい。

わしは「SPA!」の対談だけでも本音は不足だ。
対談の一部しか記事にされず、対談当事者があとで
筆を入れることが可能だから、本当は対談を収録
して、あとで配信するのがいいと思う。
もっといいのは、生放送することだ。
テレビの地上波ではわしの意見が流せないのなら、
ネットでの生放送がある。

玉川徹は1対1の対決を受けるべきではないか?

さらに岡田晴恵にも、小林よしのりとの対談を申し込ん
でいる。
これも、正々堂々、日本のために、1対1の対決を
受けるべきである。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ