ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.6.7 19:35ゴー宣道場

作戦会議。

昨晩、7月のゴー宣道場in北海道の
「ペテン発言」とりまとめ(HGD作戦)の
作戦会議を行いました。
参加してくださったのは
チームリーダーのBATAさん、
ナナコロさん、さんずいさん、ひよこちゃん、
てるてるさん、まーさん、JIMさん、
そしてオブザーバーとして設営隊長saさん。

これまでの情報収集の経過を踏まえ、
発表の構成についてご意見を伺いました。
また、より参加者の皆様に楽しんでいただける
ための工夫についてもご相談しました。
・・・うん、まあ、ご相談、というか、
お願いというか、
お願いベースの命令、というか。

どうかチームの皆様、ご無理の範囲で、
楽しみながら取り組んでいただければと思います。
楽しみながら、がミソです。
そのほうが絶対に面白くなるので!
どうかよろしくお願いします。

チームリーダーのBATAさん、
朗らかでフットワークが軽く、
でも丁寧に物事を進めてくださる方と
お見受けしました。
昨日質問した件について、早速にご回答を
送っていただき、ありがとうございました。
拝見しました。
その他、作戦概要を端的にまとめてくださって
感謝です!

追記:例のアレは、今後、正式名称を
「アレ」とします。

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ