ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.6.9 13:42日々の出来事

いよいよ日曜の「ゴー宣道場」に井上正康氏、登場!

トッキーのブログにある通り、YouTubeには「言論・表現
の自由」はありません。
『コロナ論3』がベストセラーとなって売れている状況に、
コロナ脳の連中は焦っています。
そいつらがクレーマーとなって妨害しているのでしょう。

奴らはコロナウイルス以上に、『コロナ論3』のベストセラー
を怖れています。
結局、またしても「本」でしか「言論の自由」は行使でき
ないということが証明されてしまいましたね。
『コロナ論』シリーズが売れるしかないんです。
『コロナ脳』(小学館新書)がまだ売れ続けていて、また
産経新聞に公告が載るようです。
『コロナ論4』の準備も着々と進んでいます。

そして井上正康氏との対談本を医学的には決定版と
して出します。
いよいよ日曜日の「ゴー宣道場」に井上正康氏が登場
しますが、「人工的に寿命延長化されたmRNA」の
体内動態に関してすごく憂慮されており、子供に
ワクチンを打たせることを心配しておられます。

井上氏の知識は本当に凄いです。
これが本物の専門家だと話してみれば分かります。
しかも、徹底的に「無私」の人です。
医は仁術の人が今でもいるのかと驚きますよ。
当選した人は絶対に(体調を整えて)参加してください。
政府の「分科会」に井上正康氏が入っていれば、
こんなに日本が崩壊することはなかったのに。
実に残念です。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ