ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.14 11:58ゴー宣道場

コロナの「祝祭」を終わらせるレジスタンス!ゴー宣道場in北海道参加者募集中!

全国に広がるゴー宣道場!
次回は北海道・札幌!
第99回ゴー宣道場のお知らせです!!

皆さんこんにちは。
公論サポーター 中四国支部の てるてる です。

北海道在住の皆さんにおかれましては、他の地域と同様に長きに渡る自粛の要請、
コロナ禍による経済的打撃など、毎日暗いニュースばかりで心が晴れない日が続いて
いるかと思います。
そんな北海道民の皆さんに明るいニュースです。
7月11日(日)に、なんと北海道であのゴー宣道場が初開催されます!
北海道を出て関東などの遠方へ出向かなくとも、生の道場が北海道内で体感できるのです!
参加を迷われている北海道の方、これはまたとないチャンスですよ!ぜひご参加下さい!
テーマは『コロナ禍と巨悪マスコミ』です。

日本において、新型コロナウイルスに大した病原性のないことは、
第3波が過ぎて第4波が来ても急増しない死者数などのデータを見れば明らかです。

私の身近でコロナ死者は未だに出ていません。
しかし、コロナ禍で潰れた店は、以前の職場の忘年会で使用していたホテル、
仕事終わりに寄っていた焼肉屋など、いくつもあります。

学生時代の先輩が経営する居酒屋も、昨年の緊急事態宣言以降、
一年に渡ってかなり厳しい経営を強いられており、
「何よりも先が見えないのがしんどい。」と言っていました。
そこにきての、今回の緊急事態宣言で、彼の心が折れてしまうのでは、と心配です。

このような事態を招いたのは、マスコミであることは、間違いありません。

では、マスコミだけの罪なのでしょうか?

テレビやラジオ、新聞などが垂れ流す情報を、
自分の頭で咀嚼することなく信じてしまう大衆にも罪はあるのではないでしょうか?

コロナ禍においてマスコミが犯した罪についてともに学び、
それに対して我々に何ができたのか、できるのかを、考えませんか?

コロナ脳のコロナ脳によるコロナ脳のための『祝祭』であるコロナ禍を、
少しでも早く終わらすためのレジスタンス活動に参戦しましょう!

敵は巨悪マスコミと、(もしかしたら、我々の中にもあるかもしれない)大衆心理です。

ご参加、お待ちしております。

 

【第99回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『コロナ禍と巨悪マスコミ』
■日時:令和3年7月11日(日)14:00~
■場所:札幌市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■応募締切:6月30日(水)
 ※定員をはるかに超える人数が集まった場合は、締切日が早まる可能性があります。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
 ※受付での混雑を避けるため、当日はお釣りのないようにご用意をお願いします。
まずはお申し込みからお願い致します↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

ここで、会場でしか手に入れることのできないグッズを紹介します。
とっても可愛い、コロナ君キーホルダーです!
カバンなどにつけて、”with コロナ”な日々を過ごしませんか?

『コロナ君アクリルキーホルダー 』価格1,000円(税込)

 


 

今朝のモーニングショーは、
「東京で感染者(本当は陽性者)が
30日ぶりに前週の同じ曜日より増加!」
で、大はしゃぎ。
緊急事態宣言解除していいのか?だの
オリンピックは無観客で!いやその前に、
開催していいかどうかの基準を示せ!だのと、
何が何でもこの狂った祝祭を永遠に続けたい
という妄念に取りつかれた亡者の群れ
という感がありました。

この巨悪マスコミを叩き潰せ!
参加申し込み、心からお待ちしております!

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ