ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.6.23 09:58日々の出来事

ワクチン殺人事件を防ぐ立場

今日は『よしりん辻説法』コンテを上げる。
あと絵を入れるだけだ。
画稿締め切りは来週29日(火曜)だ。
『ゴー宣』第130号と2本同日締め切り。

連載の締め切りだけに追われず、「ファクターZ」
の方も進めてくれよ。

メーリスでちぇぶが書いている文章が立派だ。
確かに菅政権はマスコミに屈服ばかりしている。
これでデルタ株で感染者が増えたら、東京五輪が
無観客や、中止に追い込まれる危険性もある。
そうなったら国の恥だ!
トッキー、ブログに転載してくれ。

明日のワクチン接種中止要望の記者会見は、
実はわしは主宰者のことをまったく知らない。
だからトッキーが撮ってきてくれた映像を見る
しかない。
ただ、今のワクチン接種の圧力は、13歳以上に
打つことは実行されてしまいそうだ。
新形コロナで子供の死者は0人だし、20代の
死者も6人程度だ。
10代で副反応による死者が数人出れば、確実に
ワクチン殺人事件になる。
13歳以下でも、コロナ脳の親の同意があれば、
打っていいと言ってるが、これで子供が死ねば、
親の子殺しになってしまう。
親はどれだけ苦しむことになるか全く恐ろしい。
明日の記者会見は100%、マスコミは報道しない
だろう。陰謀論者あつかいされるだけだ。
YouTubeも削除するだろう。
ならば『小林よしのりチャンネル』で生中継しても
いいのではないか?
反対する奴がライジングコメント欄にいるようだが、
わしはマスコミを一切信用してないんでね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ