ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.6.24 19:05日々の出来事

陰謀論には加担しない

今日は某ホテルで、光文社の文芸の新編集長に
紹介され、今までの編集長は局長補佐という地位
に出世していた。
5人でランチしたが、アクリルで5つに仕切られて
いて、万華鏡みたいになって、互いの顔が乱反射
してよく見えず、声も聞きとりにくくて閉口した。
緊急事態宣言のときより酷くなっている。

りか坊から「ファクターX」がなぜ進まないのか?と
詰め寄られ、言い訳していたら、「『おぼっちゃまくん』
を描いていた16p分の余裕があるはずだ!」と言われ、
答えに窮した。
りか坊はわしの仕事のペースを熟知しているから怖い。
確かにそうだ。毎月16p描けるはずなんだ。

新コロワクチン接種中止、嘆願書提出の記者会見を
トッキーが収録しただろうから、夜にでも見たい。

河野太郎がデマや陰謀論について語っているが、
新形コロナが日本においてパンデミックと言ってる
こと自体が「デマ」である。
中国とロシアがアメリカのワクチンを中傷するために
デマを流しているというのは「陰謀論」だろう。

わしはワクチンの問題でも絶対に「デマ」や「陰謀論」
に加担しない。
今、小学館の文芸の編集長に、徹底的に調べて
もらっている。
ファイザーの内部資料も、井上正康氏の発言に
ついても、一次史料を取ってもらっている。
編集長は、必要なら、河野太郎にも、ファイザーにも、
取材すると言っている。
「本の力」を示すため、編集長は決定版を作る覚悟だ。

河野太郎はわしと1対1で対談すればいい。
わしは真実を追求するから、手加減はしないがな!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ