ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.28 12:33政治

河野太郎、ファイザー社元副社長の告発も「中国・ロシアの陰謀」か?

「河野ブログ」は「河野談話」よりも
大きな禍根を残すのではないか
という危惧を覚えます。

「中国やロシアが、ファイザーやモデルナの
mRNAワクチンの信頼性を傷つけるような
情報発信をソーシャルメディアなどを
使って複数の言語で行っています」
って、そっちの方が「陰謀論」じゃないですか?

さらには、ワクチンの危険性を告発した
ファイザー社の元副社長、
マイケル・イードンの発言についても
否定しようとしていますが、
ではイードン氏のこの発言も
河野大臣は否定できるのですか!?

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1405395892622958598/pu/vid/854×480/JxfnKzKX1DXgo5o_.mp4?tag=12

ウイルスのスパイクタンパク質には、
血栓形成作用がある
今回のワクチンは、そんな
スパイクタンパク質をヒトの細胞内で
人工的に生成しようというものなのだから、
危険なのは当然!

イードン氏は、接種後の約75%の副作用は
血栓塞栓症関連、つまり
血栓と出血の症状だと言っています!

これは、日本国内で報告されている
356人の死亡者の症例とも合致します!

特に子供は新型コロナを全く
気にすることはなく、「ワクチン」を
接種するなんて狂っているという
イードン氏の訴えを、河野大臣は
どう聞くのか?

これも中国・ロシアの陰謀だとでも
言うのか!?

そう言い張るのなら、
河野太郎は今後起こる

全てのことについての責任から
一切逃れられないと
覚悟していただきたい!!

再生数もうすぐ5万回!
河野太郎大臣、必見!
「デマ」批判の全てを論破する!!
https://www.youtube.com/watch?v=GUAJuXPkHdU

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ