ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.1 11:59日々の出来事

「東海ゴー宣道場」応募開始!

9月12日(日曜)、名古屋で「東海ゴー宣道場」が
開催される。
テーマは『常識の逆襲』
ゲストに中川淳一郎氏を迎える。

ポスターがやたらインパクトがあって、副題に「ニュー
ノーマルを駆逐せよ!」と書いてある。
コロナ禍での常識の狂いもあるが、皇統における問題も、
憲法における問題も、すべて「常識」から考えれば
済むことじゃないかという確信がわしにはある。
高森氏も倉持氏も、「常識」を基盤に議論に参加して、
自分の主張を述べて欲しい。

中川淳一郎氏の文章はユーモアと皮肉が常に効いて
いて、いつも読んでいて楽しい。
しかもネットの中の常識の狂いっぷりは半端なくて、
わしなどはお手上げという状態になるのだが、
中川氏はネットの中の言説の、狂ってるからこその
可笑しみを見事に発見して、一般人に翻訳して
みせるという凄い離れ業を見せている。

それはまさに「常識」=「日本人の暗黙のルール感覚」
が確固としているからだと、わしは常々思っていた。
そんな中川氏が佐賀に行ったことも、わしは興味が
魅かれる。
当日は中川氏の意見をたっぷり聴きながら、「常識の
逆襲」の出発点としたい。

応募締め切りは7月28日(水曜)である。
今日から応募を開始する!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ