ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.7.7 11:36ゴー宣道場

子供たちの楽しみをいつまで奪えば気が済むんだ!第100回ゴー宣道場参加者募集中!

楽しもう! 当たり前の日常を謳歌しよう!
第100回ゴー宣道場in東海の
お知らせです!!

 

皆様こんにちは。
公論サポーターのマメ菓子と申します。

来る9月12日(日)、愛知県名古屋市にてゴー宣道場が開催されます。
テーマは
「常識の逆襲 ~ニューノーマルを駆逐せよ!~」

コロナ禍以降、私たちは日常生活において多くの変化を強いられ、これまでの常識は破壊され続けています。

特に子供たちへの被害は甚大です。

5月に私の職場のパートさんの子供の小学校で運動会があったそうですが、密を避けるため1年生は1年生だけ、2年生は2年生だけというように学年単位でおこなったそうです。
1つの学年が運動会をやっている間、他の学年は授業をしていたそうで、競技も徒競走、リレー、お遊戯の3種類くらいだったとのことです。

ちょっと、しょぼ過ぎやしません?

いくら共働きなどの理由で縮小傾向にあったとはいえ、酷すぎます。

自分が子供のころの運動会は一大イベントでした。
様々な競技、応援合戦などもありバラエティ豊かでした。
学年をごちゃまぜにして紅白に分かれ、年齢関係なく自分のチームを応援したもんです。

低学年のころは、5,6年生の組み体操や騎馬戦を見て、年長者のたくましさに憧れました。
高学年になると年下の幼さ・可愛さを知り、自分より弱い者への接し方を学びました。

年齢を超えて喜び・悲しみを分かち合うイベントは人格形成に深く関わるもので、今の自分の中にも確かに息づいています。

こんな、体育の授業に毛が生えたような運動会しかできない小学生が本当にかわいそうだし、それを顧みないマスコミや大衆に怒りを覚えます。

そういえば今日は七夕ですが、私の地元の七夕祭りも中止が相次いでます。

子供たちの楽しみをいつまで奪えば気が済むんだ!

この狂った社会に怒りが収まらない皆様!
こんなアホらしい生活様式はさっさと終わらせ、健全な常識を取り戻すべく、是非9月のゴー宣道場に参加してください!

今回はゲストにコロナ脳に対する辛辣な批判でおなじみ、ライターの中川淳一郎氏が登場します。
これはいつも以上に歯に衣着せぬ議論が繰り広げられ、最高に痛快な道場になること間違いありません!

たくさんのご応募お待ちしております!

※道場は2か月後ですが、応募締め切りは7月28日(水)です。
また、応募が定員を大幅に上回った場合、予定より早く締め切られる可能性があります。
お早めにご応募ください!

【第100回 ゴー宣道場(第3回東海ゴー宣道場)】
■テーマ:『常識の逆襲 ~ニューノーマルを駆逐せよ!~』
■日時:令和3年9月12日(日)14:00~
■場所:名古屋市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:7月28日(水)
※応募が定員を大幅に上回った場合、予定より早く締め切る場合があります。
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

ここからはグッズの紹介です。
大人気のコロナ君グッズシリーズからついに登場!

・コロナ君マスク(2枚組):600円(税込み)

マスクが当たり前という狂った現実をあざ笑う強烈な皮肉!
道場史上最高に風刺の効いたこの『コロナ君マスク』は、まさに今回のテーマ「常識の逆襲」を体現したアイテムです!
是非会場でお買い求めください。

さらにさらに!
10周年記念品が発表されました!
コロナ君の絵柄があしらわれたおせんべいが、参加者全員に配られます。
絵柄は2種類ご用意!
どちらに当たるかは、当日のお楽しみです(^^)

おいしいものを食べて、顎力も鍛えて、さらにコロナ君を取り込んで、免疫力を高めましょう!

 

 


 

今朝の通勤途中、信号待ちしてたら
保母さんに連れられて公園に向かう
幼児の列がやってきたんですが、
その中の一人が私と目が合ったら、
意外なものを見るような表情をしてから、
微笑んで
手を振ってきました。
どうやら、街中でマスクをしないで、
顔をさらしている人が珍しかったようです。
私も思わず微笑んで手を振り返しましたけど、
やっぱりこれって、ちょっとヘンなことですよね?
常識を取り戻そう! 常識で反逆しよう!
ご応募お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ