ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.7.8 11:22ゴー宣道場

日本に必要なバランス=常識とは何か? 第100回ゴー宣道場参加者募集中!

既に成功が見えた
北海道ゴー宣道場の次は、
第100回! 東海ゴー宣道場です!!

 

 

皆さん、こんにちは。
公論サポーター東海支部のトシです。

9月12日(日)、第100回目となるゴー宣道場が、愛知県名古屋市で開催されます。
テーマは「常識の逆襲 ~ニューノーマルを駆逐せよ!~」です。

小林先生、そして我々ゴーマニズム宣言を愛するみんなの思想の中心となる「常識」で、今の日本に蔓延している様々な非常識に逆襲したいと思います。

さて、皆さんは「常識」とはどのように捉えておられますか?
私は、子供の頃から大好きなSF映画「スターウォーズ」に出てくる「フォースにバランスをもたらす者」をイメージしています。

「スターウォーズ」は、絶対善の戦士「ジェダイ」と絶対悪の戦士「シス」との闘いの物語です。
ですが単純な二項対立ではなく、善悪それぞれに矛盾や葛藤を孕んでおり、それらが様々な人生模様を織りなします。
そして「フォースにバランスをもたらす者」とは、それぞれの矛盾や葛藤を解消し、善悪の適正なバランス状態を作り出す存在となります。

「常識」も人生における様々な矛盾や葛藤、割り切れない事が沢山ある中で、何を選択し、如何にバランスをとるかという、基準や方法みたいなものではないでしょうか。

そこで今のコロナ禍を見たとき、明らかにバランスを失っています。
コロナ予防を目的とした過剰な「ニューノーマル」や「緊急事態宣言」、そして「ワクチン接種圧力」といった善い(とされている)行為の追求が、飲食店と中心とした「失業者・倒産の増大」や「うつ病・自殺者の増加」、「就学機会の喪失」等といった悪い結果を生み出しています。

本来、成熟した大人であればメディアから得られる情報や知識だけでなく、これまでの経験や人間関係、そして身体性を持った知恵としての「常識」から考えて、この現状は「おかしくない?」と感じるはずですが、そのような声は少数派となっています。

このような状況は、本来のみんなの幸せにつながっていかない、そう確信しています。

今回の道場で、日本に必要なバランス=常識とは何か、考えてみませんか?

ゲストは、PRプランナー・フリーライターの「中川淳一郎」氏です。
中川氏は、コロナ禍に限らず、世の中の非常識に対して、ユーモアと皮肉たっぷりな批判をツイッターやネットニュースにて展開されています。

師範の先生方と中川先生の、動画では得られない、魂を揺さぶる臨場感ある議論を、この東海エリアで体験できる数少ないチャンスです。

ぜひ道場にご来場いただき、一緒に「常識」の復権について考えましょう。

道場は2か月後ですが、応募締め切りは7月28日(水)です。
通常と応募期間が異なりますのでお気をつけ下さい。また、応募が定員を大幅に上回った場合、予定より早く締め切られる可能性があります。

記念すべき第100回目の道場に是非ご応募下さい。お待ちしております!

【第100回 ゴー宣道場(第3回東海ゴー宣道場)】
■テーマ:『常識の逆襲 ~ニューノーマルを駆逐せよ!~』
■日時:令和3年9月12日(日)14:00~
■場所:名古屋市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(税込み、小学生以下は無料)
■応募〆切:7月28日(水)
※応募が定員を大幅に上回った場合、予定より早く締め切る場合があります。
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

そして、ゴー宣道場ではおなじみのグッズの紹介です。
私はやっぱりこれがおすすめ!

かわいいコロナ君がデザインされたおしゃれマスクです。
コロナ君と予防ツールであるマスクとの、まさにアンビバレントな一品。
私は買いますw。皆さんもぜひ(^^)

・コロナ君マスク(2枚組):600円(税込)

 

首都圏は「4度目の緊急事態宣言」という
非常識の極みに突入しようとしています。
これにどれだけの人間が「ふざけんな!」と
常識を発動させるのか、
それともおとなしく非常識に飼い馴らされて
いくのか、決定的な分岐点となるでしょう。

飼い馴らされない人はぜひ、
常識を逆襲させるべくご参加ください!!

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ