ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.7.20 22:09小林よしのりライジング

これがファシズムの手先だ!ライジング403配信!

全体主義と闘う抵抗拠点!
小林よしのりライジング Vol.403

配信です!

今週号のタイトルは
「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」




トップは

泉美木蘭の「トンデモ見聞録」

マスコミが決してできない、やらない
執念の調査報道!

河野太郎ワクチン担当大臣の
ブレインだか何だかのような役割で
最近突然登場した「こびナビ」なる医師グループ。
「製薬会社の回し者か?」などの疑いの声に対して
「私たちは純然たるボランティアの集まりです」
とか言っていたが、本当か?

そのメンバーはいったい何者なのか?
どういういきさつで結成され、
世に出てきたのか?
調べていくと、ゾロゾロ出てくる、
決して看過のできない
問題点の数々!!

ゴーマニズム宣言
「SNSの言論統制」

そんな「こびナビ」の医師連中も登場し、
総務省・厚労省後援で行われた
オンラインシンポ
「ワクチンデマ対策シンポジウム」では、
Facebook Japan、Google、
LINE、 Twitter Japan 、ヤフーという
名だたるネット企業の担当者が登壇。

競うようにワクチンの危険性を主張する
「誤情報」は発見次第削除するだの、
発信を抑制させるだの、検索やトピックス、
ニュース配信などでワクチンの「安全性」を
唱える記事や「デマを見抜く」記事を
上位に来るようにするとか言っていた。

最近のYahoo!ニュースなどを見ると、
そんな取組が実際に行われていることは明白。
ネット言論は完全に統制下におかれ、
YouTube「小林よしのりチャンネル」の動画も
次々削除されている。

このファシズムにどこまで抵抗できるのか?
熾烈な戦いが展開されている!!

 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…河野太郎ワクチン大臣は、ワクチンに関する正しい情報を伝えるために、『こびナビ』の監修を受けているという。『こびナビ』は、「新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの正確な知識をお伝えすることを目的として集まったプロジェクト・チーム」らしい。メンバーを見たところ、千葉大学病院の関係者を中心に結成されたようで、さらに、ネット上で積極的にワクチンを推進する“医療系インフルエンサー”と言える医師たちが集まっている。『こびナビ』の活動を追うと、若者にワクチンを打たせることが重要な目的であることがよく伝わってくる。ワクチン解禁、そして厚労省と『こびナビ』始動の関係など、詳しく見ていこう。

※「ゴーマニズム宣言」…薬害エイズの戦い、オウム真理教との戦い、イラク戦争での戦いなど、極限状況での戦いはこれまで何度も経験してきた。歴史認識を巡る戦いでは、当時の言論の全体主義的な状況とも戦った。だが、今回のコロナ禍全体主義との戦い、ワクチンファシズムとの戦いは、今までで最も困難なものかもしれない。もはや公共の言論空間ではネットからNHKに至るまで、全てにわたってコロナワクチンに関する言論の自由は許されないという状態が完成してしまっているのだ。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
ジョニー・デップ主演の映画「MINAMATA」は見る?
RADWINPSの野田氏がまん防中に朝まで飲み会をしていたということで批判されていることをどう思う?
今の政権の中で期待できる人はいる?
映画「ゴジラvsコング」の感想は?
他のワクチンは大丈夫なのか、正しい情報の調べ方とは?
あと1歩で口説けそうな女性から「ワクチン打って」と頼まれた場合、どうすべき?
表現の不自由展、大阪府と主催者の主張についてどう思う?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第221回
「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」

2. ゴーマニズム宣言・第427回
「SNSの言論統制」

3. しゃべらせてクリ!・第359回
「沙麻代ちゃん!スマホばっか見らんで、ぽっくんを見てクリ~!の巻【前編】」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ