ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.31 06:30日々の出来事

「ゴー宣道場in北海道」アンケート回答1

第99回「ゴー宣道場in北海道」は宮沢孝幸氏と、
萬田緑平氏をゲストに呼んで、盛大に盛り上がった
のだが、「デマ」も「陰謀論」も言ってないのに、
なんと4日後にYouTubeの動画が削除された。
ワクチンに関する「警戒心」や「疑念」すら表明
してはならないという、すさまじい言論封殺であり、
国策と化したワクチンファシズムである。
参加者の7割が新規という驚異的な「ゴー宣道場」
になったが、反応はとても熱いものになった。
終了後のアンケートに一言づつ回答する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆函館から来た甲斐がありました。
師範のみなさま、会場の雰囲気を感じる事が出来
ました。生で見た笹さん、泉美さん、きれいでした。
ぜひ、又、北海道に来てください。
(北海道・45歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北海道でまた「ゴー宣道場」を呼ぼうという機運が
生まれたら、行くでしょう。
まだ食べてないものもあるゆえに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆大変素晴らしい時間でした。まだまだ足りないです。
また参加したいです。
先生方、準備して下さった皆様ありがとうござい
ました。
(北海道・56歳女性・ネイリスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
嬉しい感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「言いたい事が言えない」というのが
〝一番言いたい事〟という宮沢先生の言葉が
重く感じられました。
(神奈川県・49歳男性・今は無職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワクチン接種が国策になってしまったから、
大学も自由な言論を許さないのかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆宮沢先生のウイルスと免疫の話は正直理解する
のが難しかったですが、テレビに出ている五流の
学者とのレベルの違いを感じました。
ワクチンを出口にするしかないとマスコミと政府
は思っているのですが、データを示して二類から
五類に落とせば済む話です。
それが出来ないのは自らの過ちを認められないから
でしょう。
(北海道・42歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そりゃそうでしょ。テレビ専門家はウイルスのこと、
全然知らないで解説しているからな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆反ワクチンを語るだけでYouTubeから動画を
削除されてしまう現状のおそろしさ、おぞましさを
改めて実感し、それでもギリギリのせめぎ合いで
果敢に戦ってくださっている宮沢先生の、苦しそう
な言葉が印象的でした。
今日の第1部、YouTubeで消されなければいいの
ですが…。
(北海道・34歳男性・会社員〈先週まで〉)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4日で消されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆宮沢先生からワクチンの副作用に関するお話が
非常に勉強になりました。
これまで漠然とした理解だったのですが、肝臓や
卵巣に影響が及び得ることや、副作用による死と
自然死による死に有意差が表われず無視されて
しまう(現にそうなっている)ところに恐怖を
感じました。
(大阪府・37歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国家(政権)による殺人は証拠が残らないよう
に操作される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉持先生の話で「公務員職権乱用罪」に西村大臣
が反しているという話は非常に心強かったです!
(39歳男性)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
権力を握ると何でもやれると勘違いするのだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆グローバルダイニングどうなったの?と思って
いたら、誰も追わなかったのかとガッカリ。
アメリカにできて日本にできない補償金額、
なぜなのでしょう?
↑別に必要ないですけど。
金がないならあちこちで働くまでですけど。
中学生の質問、泣けた。ウチの小中生も先生に
言ったりして頑張ってるよ。
(北海道・37歳女性・主婦・フリーター)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大人は子供を騙すからなぁ。
子供を守る大人がもっと現れて欲しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆全体的な雰囲気が良いなあと思いました。
受け付け、物販コーナー、前説、照明や音響も
今回良かったです。
ソーランドラゴンさんの小劇、サイコーでした!!
(新潟県・51歳男性・運送業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北海道のメンバーだけでなく、全国から応援に
駆けつけていたからな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ワクチンを打った人の方がコロナに対して
脆弱になる可能性がありというのは衝撃でした。
遺伝子はDNAのみと思っていたのにRNAも
あるなんて知らなかったのですが、テレビの
医者の話を聞いてもどうしても今回のワクチンが
安心で効くのか理解できませんでした。
小林先生の世界を知っていて良かったと思います。
(北海道・67歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしはキュレーター。
真実を言う学者や専門家を探す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆私は障碍者であり、施設で障碍者の仲間と共に
施設(ホテル)で働いております。
幸い仲間や指導員の先生方が比較的コロナは
それ程危険ではないと捉えていて、小林先生らの
受け売りを私が口にしても話に耳を傾けてくれます。
しかしワクチンは「接種して当然」「怖いが仕方ない」
という意見が多く、施設の一利用者である私には
それ以上突っ込んだ発言もできません。
ワクチンの危険性を知るにつけ、仲間の中には
自分でテレビ以外の情報を得るのが苦手な人たち
がいる。
健常者以上にワクチンのプラス面とマイナス面
両方を知って熟考できない状態で、不安感から
次々ワクチンを打つのは公平な事なんだろうか?
と悩みます。
(北海道・49歳男性・ホテル清掃)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国民が自分で選び、決断するには、ワクチンに
関する情報を統制してはならない。
デマも含めて、自由な意見が公開されていなけれ
ばならない。
選ぶのは国民です。選ばせない現状はファシズム
なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆国民が権力を監視しなかった結果がコロナ騒動
になっていると思います。
北海道でも鈴木知事が一度決ったオリンピックの
有観客を独断で無観客と決めてしまいました。
IOCと日本政府で決めたことを、なんの権限が
あってそのようなことをするのかと呆れてしまい
ました。
そしてこのことに疑問をもたない道民が多いこと
にもっと絶望してしまいます。
(北海道・35歳女性・自営)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
都道府県知事のすべてがコロナ脳全体主義だから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生の情と論理とエンターテインメント
etc.がこのように響くのは何故だろうか。
言葉の熱量・力強さにあらためて感心した。
先生方、運営された皆様方のご尽力に心より
感謝申し上げたい。
また、北海道で開催されることを心待ちにしたい。
(北海道・48歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
またいつか。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ