ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.7 11:37日々の出来事

リベラルはヘタレで腰抜けで自由が嫌いで管理されたがる馬鹿です

新規陽性者数が5000人超したと大騒ぎしているが、
一言でいえば、ペテンです。
わしはなにもマッチョぶって言っているのではない。
わしが恐くないのは「科学」で分析しているからに
過ぎません。
世間の人々は「科学」のひとかけらもないマスコミを
妄信しているから怖いのでしょう。

今夜午後8時から、ニコニコ生放送を見てください。
「オドレら正気か?」で、わしはあくまでも「科学」で
5000人の陽性者なんか何にも怖くないと説明して
あげますよ。
真実を知るのも怖いですか?

わしは「リベラル」の連中にはつくづく愛想が尽きました。
リベラルって文系がほとんどなのかもしれませんが、
それにしても科学に弱い。
リベラルって奴らは単なる「ヘタレ」「腰抜け」「弱虫」で
しかないですね。
リベラルには思想もなければ哲学もない。
ただ単に「臆病」なだけなんですね。

コロナ禍の中で、リベラルがいかにヘタレでバカだった
かも、論証しなければなりませんね。
コロナ禍の総括として、一人一人、名前を上げて、
「あなたは馬鹿です!」と認定する必要がありそうです。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ