ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.9 09:54日々の出来事

玉川徹モーニングショーの狂態

自宅療養で亡くなった人がいる?
自宅療養で容態が急変して死亡した人がいる?

どんな病気でも、畳の上で死ぬ人は多い。
今もコロナ以外の病気で、容体が急変して、自宅で
死んでいる人もいるだろう。
肺炎だって年10万人も死んでいるのだ。

家族がいれば、自宅で看病してくれるが、
「おひとりさま」なら自宅で孤独死する覚悟も持って
いるだろう。

「畳の上で死にたい」と昔の日本人は言っていたが、
今は「病院のベットで死にたい」という風潮のようだ。
そこも変だなと思うのだが、家族がいなくて、病院で
世話をして欲しいという孤独な人は、ひとまず気の毒
だと思うことにしよう。

ならばコロナを指定感染症の5類に落とせば、全国に
160万床が待っている。
自分だってコロナ患者を診ることが出来るという医者は
多い。
真の「医は仁術」を知っている医者や看護師たちは、
5類あつかいすることを望んでいる。
それを望まないのは、160万床のうちの2%しか使わせ
ない偽善医者が、コロナ患者を自分たちだけで独占
しているからだ。
5類に落とせば、全て解決する!

玉川徹が「有事」とか「国難」とか、馬鹿みたいな
大げさな煽りをやっている。
プレハブや体育館などにベッドを置く必要はない。
病院のベッドに入院したい人は入院できるのだ。
それを妨害しているのが玉川徹やエセ専門家である。

デルタ株は感染力が強いから、感染者数は増えても
あわてる必要はない。
死亡者数が全く増えないからだ。
宿主と共生したがっているデルタ株は、すでに何度も
感染して中和抗体を持っている日本人と、仲良くした
がっている。

感染者が増えれば、重症者も増えると思うのなら、
5類にすればいいだけだ。
まあ、実効再生産数が急激に落ちてるから、そうは
ならんだろうな。
東京都の重症者数は150名、死亡者数は4名。
実効再生産数は1・23人。
4人しか死なないのに、緊急事態宣言が続いている
のだから、アホの極致だよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ