ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.16 09:56日々の出来事

玉川徹とモーニングデマ、野戦病院だって(笑)

玉川徹とモーニングデマがまたデマの洪水報道を
やっている。

東京都に10万床あって、コロナに使えるのは、
1万床しかないとか医師会・尾崎が言ってるが、
東京の重症者は245人しかいないのに、なんで
1万床も必要なんだ?
中等症や軽症も収容すれば、そのくらいで足りる
だろう。

収容できないのは保健所で根詰まり起こしている
からだ。
5類に下げれば、かかりつけ医で初期診療して
治せるから、重症化しないのに、わざと重症化する
まで待たせて、コロナ診てる病院に行かせてる
からだよ。

重症化して患者がやってくるから、コロナ専用病院は
ビックリするだろうが、保健所で待たせてるからだ。
実にアホらしい。5類に落とせば、万事解決!

「自宅療養」がダメだと言ってるが、欧米ではそれが
普通だろう。
軽症者も全員、入院させてる国なんかあるのか?
完全社会主義の国なら全員入院させるかもしれんが、
そういう国は恐ろしく税金が高くなる。
日本は国民皆保険なんだから、甘えた国なんだよ、
これ以上、甘えるな!

軽症者は「野戦病院」か「体育館」に収容せよなんて、
バカバカしくて国がやるわきゃないよ。
そもそも野戦病院に他の患者と一緒くたに収容
されるなんて、わしなら絶対イヤだ。
かえって重症化する。人権侵害だ。
医師会の尾崎が野戦病院を目指すと、玉川に媚び
売って同調してたが、やっぱりこいつ、デタラメな奴だ。
医療逼迫してると必死で言いながら、自分の病院は
19日まで夏休みじゃないか。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ