ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.19 07:54日々の出来事

土曜日の「オドレら正気か?」生放送に向けて

昨日は『コロナ論4』のための対談のために、久しぶりに
炎天下、外を歩いて、神社の森の木々の匂いと、セミの
激しい鳴き声を聞いて、夏を感じた。
対談を終えたら空腹になったので、午後4時半から夕食
をした。

「中四国ゴー宣道場」は嬉しいことに予定していた定員を
超えて、応募者数が伸びたので、急遽、席数を増やして、
当選者をなるべく多く出すことに決めた。
打てば響く太鼓がある限り、皇統問題には希望がある。

今日は『よしりん辻説法』のシナリオの続き、今日中には
終えて、コンテを始めたい。

21日・土曜日に「オドレら正気か?」の生放送をするが、
専用の有線がある会議場の一室を借りて、行うことにした。
今度は失敗するわけにはいかないから、総合Pにチェック
を頼んだが、なんと広島から三味線氏が来るという。
たった1時間半の生放送のために、広島から来てもらう
というのはどうなのかね?と思うが、あまりに視聴者が多いし、
「公」のためだから万全を期すと言う。
ありがたいが、くれぐれも無理をしないでくれよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ