ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.19 11:05日々の出来事

ワクチンは効く?しかし3回目、4回目と永遠に打て

ワクチンは1回接種じゃ効かないそうだ。
2回接種でも効かなくて、感染するから、マスクしなきゃ
ならないそうだ。
命がけで打っても、マスクが必要なら、何の意味もない。

イスラエルやイギリス・フランス・アメリカなど、ワクチン
先進国では、新規感染者数が驚異的に伸びている。
「ブレイクスルー感染」などと言っているが、わしは
「ADE(抗体依存性感染増強)」を疑っている。
ワクチン打ったせいで感染しやすくなってるんじゃ
ないか?
SARSのワクチン製造では、「ADE」が発生するから、
断念したそうだ。

ワクチン不十分な国の方がとっくに集団免疫ができて、
日本より新規感染者数が少なくなっている。

ワクチン先進国は、3回目を打つそうだ。
3回目を打つなら、4回目も、5回目も必要だろう。
それは簡単に言えば、「ワクチンが効かない」という
ことに過ぎない。

尾身爺さんまでが「7割打っても集団免疫に達しない」
なんて言い出した。
効かないから、そりゃそうだ。

最近の死者数の減少を、「ワクチンのおかげだ」と
言ってる者がいる。
それは「感染力は強いが、弱毒になったデルタ株の
おかげ」だとも言えるし、日本人の免疫力と、コロナの
間の動的平衡が取れてきたとも言える。
少なくともワクチンのおかげとは思えない。

ワクチン先進国では、ワクチンが効かないから、3回目
を打つらしい。
日本も外国の猿まねが好きだから来年には3回目を
打つらしい。
自称専門家は、ワクチンで造る抗体って、3か月くらい
で激減するから、3回目が必要だと言っている。
そんなものは効かないと言っているに等しい。

それでも権力者は若者にワクチンを打ちたがる。
凡庸な悪、自分の頭でモノを考えないのだから仕方が
ない。
民主主義の限界はここに露呈している。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ