ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.23 15:34日々の出来事

集団バカ免疫はできない

バカの集団免疫ってなかなか出来ない。
国内の人口の8割が馬鹿に感染したら、それ以上
増えなくなって、その時点で集団バカ免疫が完成し、
ピークアウトして、あとは急速にバカが減っていくと
いうことにはならない。

バカはずっと高止まりするかと思っていたが、わしが
甘かった。
最近の「デルタ変異」の流行で、バカがまた増えて
しまったようで、バカは天井知らずなのだ。

イスラエルのデータを見ると、ワクチン2回接種者の
方が、未接種者より陽性者数が多くなっているから、
これはもう「ブレークスルー感染」とは言えないだろう。
「ADE感染」の疑いの方が強い。

なのにまだワクチン真理教がいるのだから、どうし
ようもない。
「愛する人たちのために打とう」とか、テレビでCM
してるのだから、もはや殺人バカになってしまって
いる。

愛する人が副反応死すれば、愛する人を悲しませる
ために打ったも同然になる!ということに、全然気づ
いていないのだから、バカにこそワクチンを打たなけ
ればならないのかもしれない。

しかし、製薬会社のPRを真に受けるバカというのも、
本当に凄い。
ワクチン賛成派にぜひ聞いて欲しい。
「あなたは何故ワクチンが効くと信じたのですか?」と。

「製薬会社が効くと言ってるから」
「菅首相や河野大臣が勧めてるから」
「専門家が言ってるから」
そのような言葉しかかえってこないはずだ。
つまり、ワクチンが効くと納得するに足る科学的な
理由を説明できる者などいないのだ。
単なる「権威主義」である。

mRNAで造ったスパイクタンパク質が獲得免疫を
誘起するなんて説明は、わしには通じない。
その獲得免疫はわしの体内で自然につくられた
ものであって、ワクチンなしでも常に戦闘準備して
いるからだ。

ワクチン賛成派には、何故ワクチンが効くのかの
科学的説明を求めよう。
バカは答えられないはずだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ