ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.23 20:09日々の出来事

経済を回す犠牲者は何千人になるのか?

わしがワクチンの有効性の「科学的説明をしろ」と言った
のは、スパイクタンパク質が誘導した獲得免疫は、自然
感染で誘導する免疫より強力になるとか、自然感染より
もこういう理由で有効であり、かつ安全とか、体内の変化
の科学的説明のことです。
世に現れた現象のことではない。

高齢者の致死率が低いのは、ワクチンは関係なくて、
夏風邪だからだし、冬になれば老人は死にます。

イスラエルやフランスやアメリカなどが、ワクチン接種後、
今になって陽性者数が急増しているのを見れば、日本
だってまだ分からない。

ワクチンなんか打たなくても、経済は回していいのだ!
インフルエンザの流行時に、経済は止めていません!
ワクチンを、経済を回す条件にしてはならない!

今週、水曜の厚労省発表の副反応死に注目しよう。
インフルエンザ以下のウイルスで、経済を回すために、
何千人が犠牲になって重篤化し、死亡しなければなら
ないのか?
本当に1000人以上の犠牲を出さなきゃ、経済を回せ
なかったのか?

審判は意外に早く下る気がする。
誰が大量殺人に加担したのかが問われるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ