ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.26 13:30日々の出来事

ワクチン接種、3か月で抗体4分の1に減少

「ハコヅメ」が抜群に面白くて、永野芽衣が可愛いし、
笑えるし、演技上手いな~~~。
こんな楽しいドラマもそのうち終わるのかと思うと、
寂しくなる。第二弾もやって欲しいなあ。

今日は一日中『よしりん辻説法』のペン入れ。
今日中に上げて、明日、仕事場に戻したい。

厚労省の副反応死の公表では、16歳で自殺した
子がいるらしい。
まだ詳細に見てないのだが、以前もせん妄状態に
なって自殺した若者がいた。
せん妄状態で、重篤になって、生き残った大人も
いたから、コロナワクチンは脳に支障が出るようだ。

ワクチンは3か月で抗体が4分の1になるらしい。
果たしてワクチンで造った抗体が記憶されているのかも
わかりゃしない。
3か月で抗体が4分の1なら、6か月も経てば限りなく
0に近い。
ゆえに3回目の接種を強制されるのだろう。

馬鹿は4回目も5回目も、まとめて接種すればいいよ。
ただ子供だけは打たせちゃならない。
子供は日本国の未来だ!
コロナではまだ1人も死んでない!
子供は国の財産だ!
子供に毒を盛るのは許せない!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ