ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.8.28 09:45日々の出来事

宮坂昌之氏の新書を読了。違うんだよなあ。

昨日は宮坂昌之氏の「新型コロナワクチンの本当の真実」
という本を読了した。
この本を宮坂氏が書いたときから、大した期間が経って
ないだろうが、すでに世界の実情は、この本の内容が全然
通じなくなっている。

ワクチン接種の先進国が、イスラエルを先頭に、感染爆発、
指数関数的に感染者が増え、2回接種でも重症者が出始
めている。
免疫学の権威なのに、こんな有り様だ。
「情弱」としか言いようがない。

宮坂氏は北海道の「ゴー宣道場」を見てくれたようだ。
宮沢孝幸氏の言葉を正確に抜き書きして、批判している。
ワクチンに関する発言は、「ゴー宣道場」でも見逃さない。
大したものだ。

今夜、「オドレら正気か?」で宮坂昌之氏の言説の批判を
する。
免疫学の第一人者が、素人のわしの意見など取り上げは
しないが、そこいらの「権威主義者」とも違うような気がする。
自分の頭で考えろと書いてあるからだ。
この新書には勉強になるところも多々あった。
だが、根本的に違うとわしは思う。
今夜、その一端に触れ、『ゴー宣』でも描こうと思っている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ