ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.8.29 10:32お知らせ

後悔しない判断をしたいと思っているあなたは、「オドレら正気か?大阪LIVE」へ!

10月30日開催、
「オドレら正気か?大阪LIVE」の
お知らせです!!

 

こんにちは、公論サポーター関西支部・ukiです。

テレビなどのメディアに出ている有名人、政治家が言うのは
「打ってないひとが重症化」
「打つのを急げ」・・・

自分の周囲は
「周りが打つから打つ」
「自分の体のことだけど、周りのために打つ」

「ワクチンを打つ自分の写真」
「副反応で発熱したときの体温計の写真」
を撮り、報告しあって楽しむイベントになっています。

「打たないと居場所を失う、それ以外の選択肢がない」
かのような見えない圧力、空気。

これって本当に「正常な状態」でしょうか?
確かに自分だけ打たないのは疎外感がある。
だけど「なんかおかしい」と感じませんか?

今のコロナワクチンをめぐる日本のような、
「全体だけでなく、親しい周りの人でさえもが、個人の疑問・意思を押しつぶそうとする空気」が蔓延した状況。
そんな状況の中でもがく人間
過去には、そのような世界を描いた作品も出ています。

ジョージ・オーウェル『1984年』(1949年刊行)
「少数派であっても、いやたった一人の少数派であってさえ、そのことで狂人ということにはならない」
「一方に真実があり、他方に出鱈目(でたらめ)がある。もし全世界を敵に回しても真実を手放さないのなら、その人間は狂っていないのだ
「正気かどうかは統計上の問題ではない」

「私は正気だ、今はおかしい、もっと考えさせて」と思いたくても、今の日本では、「ワクチンを打つべきなのかどうか」納得して決めるだけの十分な情報に触れられる機会がほとんどないと言っていいでしょう。
皆さんも、いろんな意見がありすぎて「何が正しいのかわからない」とお思いではありませんか?

この同調圧力の中で、後悔しない判断をしたいと思っているあなたは、10月30日(土)「オドレら正気か?大阪LIVE」に是非ご応募を!!!
テーマは『コロナ禍の終わらせ方』です!

医学研究・医療現場・法律・創作など様々な分野で活躍されるゲストの皆さんと、ゲストの持ち味を引き出す」漫画家・小林よしのり先生と作家・泉美木蘭先生が大阪に!
日本のコロナとワクチンの真実を、医学的・社会的・歴史的に、そしてギャグ満載であぶりだしてくださることを期待します!

 

【オドレら正気か?大阪LIVE】
■テーマ:『コロナ禍の終わらせ方』
■日時:令和3年10月30日(土) 13:00~
■ゲスト:
井上正康氏(医師・大阪市立大学名誉教授)
金城信雄氏(かねしろクリニック院長)
楊井人文(やない・ひとふみ)氏(弁護士・ファクトチェックの専門家)
倉田真由美氏(くらたま・漫画家)
■場所:大阪市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:2,000円(税込、小学生以下無料)
■お申し込みはこちら↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

ここからは、グッズの紹介です!
一見普通のウレタンマスク。
でも近くで見たら、なんか絵が・・・、コロナ君!?
パンデミックじゃなくて「Infodemic(インフォデミック)」とも書いてあり、
「世にはびこる不確かな情報」に惑わされないあなたの姿勢を、
積極的にアピールできますよ!

■ コロナ君マスク 2枚入り 600円(税込み)

 


 

昨日の生放送「オドレら正気か?」も、
たくさんの方にご視聴いただき、
誠にありがとうございました。
この状況がおかしいと思っている人は
確実にいる!
そう確信できます。
その声をもっと大きくしよう!
それにはこのイベントを盛り上げるのが一番!
ご応募お待ちしております!!

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ