ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.4 09:38日々の出来事

イスラエルの感染爆発!ワクチン無力!

イスラエルはワクチンの2回接種が78%で、
集団免疫が出来たと言っていたが、8月30日の
新規感染者数は9088人!
指数関数的に増えて、まだピークに達していない。
天井知らずの感染者増なのだ。

重症者数も増えてきて約80人、死者数も増加中で
32人だ。
イスラエルの人口は900万人だから、この数字は
劇的に多い。

ワクチンでは集団免疫はできないということが証明
された。
むしろワクチンによって、感染者が増える、つまり
ADE(抗体依存性増強)が起こるという結果では
ないか?
イスラエルの結果がブレークスルー感染と言うなら、
それはそれで、ワクチンでねつ造した中和抗体は、
コロナウイルスに楽々と突破されて、全く無意味だ
ということになる。

ワクチンが感染を防げないし、重症化も防げないし、
当然、死亡者も増えるということは、もう明瞭だ。
河野太郎&こびナビ&宮坂昌之の主張は完全に
デマだった。
そろそろワクチン讃美者の「デマ」を社会に知らせる
必要があるのではないか?

それともやっぱり製薬会社を儲けさせるために3回目
の接種か?
国民の命より、製薬会社の儲けか?
去年、日本の超過死亡は世界に比べても激減していた
のに、今年は東北大震災以来の急増ぶりを示している。
その理由は何故か?よく考えてみよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ