ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.10 10:12日々の出来事

野外フェスでたった30人の陽性者なら観客の勝利だ

愛知の野外フェスで、30人のクラスターが出たという。
あれだけの人数でマスクをせず、酒飲んで、密になって、
大騒ぎしていたのに、「たった30人しか」感染してない
というのが驚きである。

インフルエンザの流行期にあのくらいの野外フェスを
やったら、100人以上の感染者は常に出ていただろう。
そう考えるのが科学的思考である。

コロナはたった30人!
しかもこれはPCR検査の「陽性者」のはずだ。
陽性者は感染者ではない。
無症状で元気な陽性者なら、検査を受けなきゃ誰も
気づかない。
いつまで非科学的な空騒ぎをやっているのだろう?

しかもいまだに「空気感染」を信仰してるから、またまた
「マスク圧」が高まるばかり。
空気感染ならマスクしてないあのような密状態であれば、
インフルエンザ同様30人感染で済むはずがないのだ。

コロナは基本的に呼吸器系の感染ではない。
マスクなんか何の意味もない。
コロナウイルスの大きさは、0・1㎛である。
不織布マスクでも、0・1㎛以上の大きさの隙間はいくら
でもあるから、コロナウイルスは楽々とすり抜ける。
そもそも息ができるのだから、マスクの上下左右に、
隙間はいくらだってある。
そう考えるのが科学である。

真夏に野外フェスでマスクしてたら、熱中症で死ぬかも
しれない。
マスク着用を呼びかけるアーチストは善意で言っているの
だろうけど、観客はそんな無謀なルールに従えるはずが
ない。観客が正しい!

コロナは「ACE2受容体」に吸着するのだから、「ACE2」
が多い場所(腸)がウイルスの集積地帯であり、従って、
トイレが危険になる。
野外フェスで最も注意すべきはトイレである。
おそらく相当不潔だったに違いない。
だとしても、たった30人の陽性者なら、コロナは全然
恐くないウイルスだということになる。
デルタ株は感染力が強いが、弱毒化してるから、若者
なら、感染しても重症化はしない。

現在、重症者で病院がひっ迫してるのは、まったく
別問題で、120万床の全国のベッドの2%しか使用
できない(5類に落とさない)国の政策に原因がある。
医療逼迫、感染者の重症化は、人災である!

コロナは空気感染がメインではない。
最初の最初から、対策が間違っているから、江戸時代の
「アマビエ」信仰を、いまだにやっているような始末で、
いつまでたっても、科学的な思考が日本人には浸透
しないのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ