ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.9.14 16:27小林よしのりライジング

「最悪」への突進を止めろ!ライジング号外配信!

毒ワクチンを救世主と崇める幻想から、
いつになったら覚めるのか!?
小林よしのりライジング号外
配信です!

今回のタイトルは
「ワクチンパスポートは、悪魔の会員証」

トップは
「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

いよいよ「ワクチンパスポート」の導入という、
最悪のシナリオが姿を現してきた。 

政府は、分科会の提案に従って、
10月からワクチンパスポートの実証実験を実施、
11月ごろをめどに導入する方針だという。

ワクチンの2回接種が完了した「接種済証」
または自費のPCR検査による「陰性証明」を
提示した者には、飲食店での酒類提供や、
都道府県をまたぐ大規模イベント、旅行や出張、
大学などの部活や課外活動を「認める」らしい。

これでは「ゴー宣道場」も「オドレら正気か?LIVE」
も開催できないし、
実家や他県の家族に万が一のことがあっても、
駆け付けられない。

そもそもワクチンを打っても感染するし、
集団免疫もできないということが
もうわかっているのに、なんのための制度なのか!?

さらに「ワクチン先進国」で
起こっている、驚愕の実態!!

ワクチンパスポートなど、
完全に有害無益である!!

 

ゴーマニズム宣言
「薬害エイズの教訓」

「歴史を教訓に」なんてことがよく言われる。
確かに歴史は、貴重な教訓の宝庫といえる。
しかし実際には、それが活かされた例など
ほとんどない。

我々を含む後世の人間があまりにも愚かだからで、
どんな貴重な教訓がそこにあろうと、
「宝の持ち腐れ」でしかないからだ。

よしりん先生はコロナワクチンに警鐘を鳴らす際、
「薬害エイズの二の舞にするな」と言ってきた。
これこそ、薬害エイズの歴史を教訓にしようと
いうことにほかならない。

一方、薬害エイズ事件を追及していた櫻井よしこも、
薬害エイズの歴史を教訓にせよというような
ことを言っているのだが、
その主張の中身はあまりにも頓珍漢だった!

現在コロナワクチンによって起こされていることは、
薬害エイズで起きていたことの繰り返しであり、
しかもその規模は薬害エイズとは
比べ物にならないほど大きい!

またも歴史の教訓は無視されて、
過ちは繰り返されるのか!?

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ