ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.9.20 13:18

それなりに回復しています

なんとか回復してきました。

名古屋後、帰宅すると自宅マンションの天井から大量の水が
漏れて、部屋のなかが水浸しになっていました。
3Fの住民が、洗濯機の排水ホースをきちんと固定しないまま
使っていて、3Fは大洪水、その水が真下の階の私の部屋に
どぶどぶと降り注いだみたいです。
カーペットや、玄関の床面に置いていた革靴、電話や電灯など
一部電子機器、それからもう手に入らない美術ポスターなどが
大量の水を吸って台無しになってしまいました…。

掃除するのに深夜3時ごろまでかかって、本当に疲れたのですが、
どうやら上の階の住人が、外国人で、日本人とは感覚が違うらしく、
「ごめんなさい」の一言も言いにこず。
管理会社からは、保険で全額弁償になるので、被害のあったものを
全部
写真に撮って欲しいと言われ、片付けたものをまた広げたりして、
それも含めて、いろいろ頭に来るよおおおお、と思っていたら、
翌早朝、今度は、ベッドから立ち上がった途端に脳貧血を起こして
気絶してしまい、私の頭部は、真後ろへ、
万有引力の法則に従って地球の中心へと引っ張られていきました。

後頭部から床にバターンとフルスイングしたので、
ものすごい頭痛と吐き気で起き上がれず、
「これが死後か~、まさかこのマンションの地縛霊になるとは~」
とうっすら思っていたのですが、案外、死んでませんでした。

頭部MRIでは、首も脳も壊れていないことがわかりましたが、
むち打ちがいてぇのなんの。
土曜の生放送では、首にコルセットを巻いて出ましたが、

なんとか今朝からは「ちょっと首が痛む人」ぐらいになりました。
急に姿勢を変えると、脳がぐらぐら揺れてめまいに襲われますが、
気を付けてれば生活には問題ないです。

医師から、ヘッドレストのついた、頭をもたれさせられる椅子に
変えたほうがいいと言われたので、通販で買いました。
サイズ感がわからないまま買ったんだけど、
届いてみたらやたら大きくて、

むしろ机より椅子のほうがデカイんじゃん? って感じですが、
今日はこれにゆったりもたれながらライジングの原稿やります。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ