ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.9.22 12:02

あれもこれも「やって下さい」はやめて下さい

この1年半以上、たくさんの方と、個人サイトの
メールフォームなどを通じて、情報交換をさせて
いただいているのですが、
最近は、
「こういう活動をして欲しい」
「こういうものを書きたいので、文献を教えて欲しい」
「ライジングの記事の参考にした元記事を教えて欲しい」
「どこに行けばあの情報が手に入ったのか教えて欲しい」
などの要望がものすごく増えて、とても負担に感じています。

私は、ライジングや生放送、それから昨年の小林先生との著書等で
力いっぱいコロナ禍の間違いについて指摘し続けていますが、
はっきり言って、生活を成り立たせているのは、
コロナとはまったく関係のない分野の書籍の原稿執筆や、
インタビュー・ライター業です。

自由な人間なので遊び回ってるように思われてるのかも
しれないですし、私もそういうイメージのほうがいいと
思っているのですが、

先月はライジング以外に28本の原稿を書いています。
一生懸命、生活のための仕事をしながら、
コロナのことを一日中考えてリサーチしたり、
情報を得るための方法を頭をひねって考えているので、
手一杯です。

私は基本的に親切心のある人間ですから、
ある程度のことまでは協力しますし、すぐ出せる情報なら提供しますが、

だからと言って、あれもこれもと要求したり、
勝手に活動に巻き込んでいくのは
やめてください。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第107回

第107回 令和4年 9/11 SUN
14:00

テーマ: シナ男系主義からの離脱–愛子天皇へ(ゲスト:宇野常寛氏)

INFORMATIONお知らせ