ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.9.24 10:35政治

お前たち、睡眠中の自己の身体を操作できるか?

昨日まで朝の洗面が激痛で、両肘ついて洗わなきゃ
ならなかったけど、昨日一日中、横になって仕事をしたら、
今朝は両肘つかずに顔を洗えた。
椎間板を骨の隙間に戻せば、脚への神経に触らなくなるから、
横になって脚の組み替えを何度もやり直せばいいだけだ。
それが睡眠中でも無意識にやれるようになれば回復は速い。

わしくらいになると経験値で睡眠中の自己の身体を操作できる。
仙人みたいなものだ。
たかがインフルエンザ以下、風邪より少し強いウイルスで、
ぎゃーこら騒いでる畜群って意識と無意識の操作も
できないのだろう。
自己を管理できないから、バモイドワクチン教を妄信する
しかなくなる。

インフルエンザでもワクチンは打たない。
コロナでも打たない。
健康診断なんか阿呆らしくて行かない。
これで病気になったら死ねばいいだけ。

だが来年発表する予定の新作があるから、死なないだろう。
神がわしを見守り、不動明王がわしに戦えと命じるから、
創作活動、表現活動を続けている。
ただそれだけだ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ