ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.9.25 10:30政治

8割おじさん(予想を外す事にかけては10割おじさん)西浦の狂ったツイート

公論サポーター・メーリスから
怒りのご意見紹介です!

 


 

 8割おじさん西浦の最近のイカれたツイートを紹介致します。
 つくづく、こんなのに現在進行形で国家が振り回され続けているのかと思うと唖然とするレベルです。

【その1:「Without西浦の方が良いと証明出来ない限り、予想をやめるの嫌です」の巻】

 https://twitter.com/KojiYamada1966/status/1440459101733994501

 9/21(火)
 西浦「休み中に自分話がバズったらしい。少なくとも僕は流行メカニズムと正面から向かい合い続けてます。いつも解除前くらいの言論。経済ダメージや政策対応回顧、下降理由など不都合なものから他者を詰り逸らしてるのでしょう。自宅療養者が死亡せざるを得なかった流行・政策と向き合うのは大事そうですが。」

 と、自分の予想が全く当たらない事を尻目に、なぜか自分の事がバズったらしいとドヤ顔で自慢ツイート。

 その投稿に業を煮やした東大阪のラーメン店の店主より、
「あなたが当たりもしない大袈裟な予測を出す事で、それをメディアや分科会が大袈裟に取り上げる事で、間違った世論が形成されて、自粛、自粛ばかりになってきたということがわかりませんか?
 そして出したものが外れたのに、その検証をせずに次また悲観的な予測を立てるのは反省していないのと一緒です」

 と、問い詰められた西浦、ただの自分のバズり自慢へのやっかみと思ったのか、
 「話が繋がってないです」
 と全く理解できないご様子。

 その返答にさらに号を煮やしたラーメン店の店主、
「何でも構いませんが、本当にもう当たらない悲観的な予測をするのはやめて頂きたい
 致死率含め、そこまでする病気なのか?かけがえのない時間を潰してやるべき人流抑制なのか?
 あなたが思っている以上に、何千万人の国民は苦しんでいます。今一度あなたに向けられた非難に真摯に向き合って頂きたい」

 と、西浦の予想に振り回されてきた人々の苦難を切実に訴えるが、

 西浦「With and without my workで比較して被害がひどくなっていると言うのならば考えましょう。」
「いえ、ですからWithout my workだとより良いと証明いただけるのでしたら考えましょう。」

 と、俺がいない世界が今より良くなっていると証明出来ない限り予想はやめないと開き直り。

 それらの投稿を見て、いてもたってもいられなくなった外資系リーマン氏が、
「それを検証するために、しばらくの間感染者の予測をやめて黙っていてください。確実にWithout your workの検証が出来ます。
 それが正しい科学的なやり方です。」

 と、西浦が予想をやめれば必然的に「without 西浦」の検証が出来ると真っ当な提案。

 それに対して、
 西浦「嫌です。そちらが先に正当に因果推論されて下さい」

 大の大人が、一切自らを顧みる事なく「嫌です」の一言で振り切り、フィニッシュ。

 

【その2:「西浦の予想は実は小学生でも頑張れば出来るレベルの数式とバレた途端にブロックして遁走」の巻】

 https://twitter.com/A50795630/status/1440487984189431809

 9/22(水)
 西浦「実際のところ、尾身先生のアベマ、NHK、インスタを見ていても対話にはなっていなくて専門家による釈明のような説明を期待されている企画構成と感覚醸成になっています。本来的なリスクコミュニケーションに至るには、積み上げをしていくしかないのですよね。政府や霞が関はついて来れるかな。」

 と再びドヤる西浦、しかしツイッター民から、

 「いやいや、あなたが作ったグラフこれただの掛け算でしょ。
 高校数学で習うただの等比数列だよ。
 どこに流行メカニズムと向き合った痕跡があるの?
 こんな落書きをテレビで発表して釈明もせずに、何がリスクコミュニケーションだか。
 ついて来れるかな( ・`ω・´)キリッ
 っじゃないよまったく。」

 と指摘された挙句、別のツイッター民からもExcelで難なく西浦の感染者予想グラフを再現されるという事態が発生。
 さらに追い討ちを掛けるように、 

 「信じられないことにこのグラフ、7日前の値にRtをかけたものをその日の値として点をとり、結んだだけのお粗末なものです。頑張れば小学生でも作れる。
 これを崇めてそのまま報じたメディアも間抜けだ。」 

 と、西浦のグラフは頑張れば小学生でも作れる程度の単純な計算式だけで作成されたグラフだった事まで発覚。
 西浦、速攻でツイートブロックの上、遁走。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 と、こんな感じですが、上記はほんの一部です。
 書き写していて恥ずかしくなるレベルの人間たちが今も世論をリードしているかと思うと、本当に腹立たしい以外の感情が起きません。

 一方で、尾身の組織がぼったくった補助金で有価証券を購入していたとの報道も出てきましたが、本当に縛り首でいいんじゃないでしょうか。

 機会があればまた書きますが、自分の母親が向精神薬やら、しなくてもいい手術で発生した黄疸のせいで一生抗生物質を手放せなくなったとか、サブスクのようにうちの母親を薬漬けにして利益を上げてきた医者たちが現に今ものうのうと生きていたりするので、金にまみれた医者は全て屠りたくて仕方がないです。

 下品な締めで恐縮ですが。
(ムーラNさん)

 


 

読んでて、あまりのことに怒りで
もっと激烈な罵倒を書きたくなったのですが、
やめときます。

とにかく、こういう「専門家」の
インチキぶり、デタラメぶりが
一般常識となり、それ相応の
社会的制裁が加えられない限り、
コロナ禍は決して終わらないのだと、
つくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ